【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

ローズヒップオイルがベースのブースターオイルを化粧水前に使うと・・・!?

肌が乾燥する季節は、何だかしわが増えるような気がしませんか?

そう感じるのは私だけでしょうか?

 

特に小じわ!
乾燥が気になり始めると、必ずと言っていいほど目の周りだけではなく、肌全体の小じわが目立つ気がして仕方がありません(>_<)

 

肌の水分保持力が弱まるせいでしょうか、寝起きの跡が取れにくかったり、どことなく疲れた印象を与えてしまうしぼんだ肌になってしまっている気がするのです。。。

 

だから・・・

化粧水で肌を潤す前にブースターオイルを使うようにしてみました!

 

こちら、ローズヒップオイルをベースにざくろやホホバオイル、マカデミアオイルなど12種類の植物抽出成分を加えた美容オイル「エイジングケア ブースターオイル」です♪

これ、ナチュラル志向がとても強いオーストラリア生まれのボタニカル(植物由来)ブランド「A’kin(エイキン)」の美容オイル。

抽出方法にとことんこだわり、酸化しやすいオイルもほとんど酸素に触れさせず鮮度を保たせているので、有用成分の劣化が極めて少ないと非常に高い評価を受けている美容オイルなんです(*^^)v

 

そして、その製法で抽出された高純度なローズヒップオイルがふんだんに入っているので、つけていくとだんだん肌にハリが出て小じわが目立たなくなってくる!!

 

ローズヒップオイルに少し独特の香りがありますが、肌のハリ不足とか小じわが気になってきている方は、この効果を信じて、ぜひ使い続けて頂きたいのです(#^.^#)

 

20ml入りの1瓶で6,200円するんですから。
それはそれは効きますよ♪

使い方は簡単!

洗顔後や入浴後、一番にこのオイルです。(オイルは通常、一番最後に…ですが、これはブースターとして使います!)

3~4滴手のひらに出して両手で包み込むようにして温め、肌全体に馴染ませます。

オイルとは思えないくらいに肌にスーッと馴染んでいきますよ♪

 

そして、その上からいつもの化粧水を肌にオン。
このオイルを使うと絶対に浸透度合いが違うはずです( ̄▽ ̄)

 

このA’kin(エイキン)の美容オイルは、世界基準のcosmos organic認定製品なので、エイジングケアだけでなく妊娠時・産後のボディケアにもおすすめです。

化学的なパラベン、サルフェート、シリコン、鉱物油、混合物、合成着色料、保存料、人工芳香剤などを使用していないため、純粋で美しい香り。

好き嫌いが大きく分かれる種類の化粧品ではありませんので、ビーガンコスメにこだわりのあるお友達にもぜひプレゼントしてあげて下さいね(#^.^#)

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ