辛い花粉症対策にじゃばらジュース!薬を飲ませたくない子供に最適です! | キララの40才から始める美容日記

【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

辛い花粉症対策にじゃばらジュース!薬を飲ませたくない子供に最適です!

日中はずいぶん気温が上がるようになってきました♪
ポカポカ温かくて気持ちがいいし、洗濯ものがよく乾くので嬉しい!

 

・・・でも、春のこの季節は花粉症の人には辛い時期なんですよね(>_<)

 

幸い、私自身は花粉症は出ていないのですが、うちは主人と次女が花粉症。 どの部屋にも置いた空気清浄機は24時間フル稼働ですし、主人は目薬や飲み薬をいつも使っています。

時には、効き目の強いものを購入したりして。

 

それでも、目は擦り過ぎて周囲の皮膚が赤くなっていますし、鼻もかみ過ぎてカサカサな肌に(>_<)
女性でこうだったら、さぞ苦労されているだろうな・・・と思うのです。

 

そして、気になるのが、娘です。
本当は大人もですが、特に子供には薬はあまり飲ませたくないんですよね。。。

ヨーグルトを食べさせたりもしていますが、それだけじゃ追いつかない!

 

そこで、ずっと気になっていた「じゃばら」を今年ついに試してみることにしました(#^.^#)

 

それが、こちらの「北山産のすっぱくないじゃばらジュース」です♪

 

このじゃばらという果実。

和歌山県の北山村に自生する「幻の果実」と呼ばれる柑橘類なのですが、これが花粉症に効くと近年もっぱらの評判。

どうやら、試した人から効果が口コミで広がっていったらしく、知る人ぞ知る花粉症対策となってきているのです!

 

効果の源は、果汁や果皮に多く含まれているスーパーフラボノイド「ナリルチン」
この「ナリルチン」に花粉症の症状を抑えるのにとても効果があることが実証されています。

 

そしてこれが、他の柑橘類をはるかにしのぐほど高濃度にじゃばらに含まれているんですね。

 

 

そして、じゃばらの花粉症に対する評判はここにきてとうとう無視できないほどのものになってきています。
で、買ってみたわけなのですが(#^.^#)

 

そういえば、スーパーでも缶に入った「じゃばらジュース」を見かけるようになりましたね。

ですが、「酸っぱくて飲めない」とか「美味しくないから無理」などと言われることも多いようです。

 

なので、今回ご紹介するのは、市販のじゃばらジュースよりもっと飲みやすく、コスパも良い粉末タイプです♪

 

 

写真の通り、「北山産のすっぱくないじゃばらジュース」はサラサラの粉末状なので、スプーン1杯(約4g)をすくい、100㏄程度の水で溶かして飲むのです。

 

 

粉末は冷たい水でもサッと溶けるので、スプーンなどでクルクルかき混ぜればOK!

 

下の方に果皮のかけらが少し沈殿しますが、一緒に飲んでしまって大丈夫です(#^.^#)

 

これ、本当に酸っぱくないんですよ(゚д゚)!

 

見た目はレモンジュースとかグレープジュースのようなのですが、味は全然違う。

ほんのり甘いだけなので、柑橘類が苦手な方でも全然普通に飲めると思います。

 

しかも、100㏄というちょっとの量なので、子供でも苦になるということは全くないんじゃないでしょうか(#^.^#)

少なくとも、うちの娘は「問題なし」といって飲んでます( ̄▽ ̄)

普段は1日1杯。
花粉の飛散量が多いと予報で言っているときは2杯飲むようにしています。

 

飲み始めてまだ2週間弱ですが、ヨーグルトより効果がある感じです。
口コミで広がっていったのはさすがかも知れません。

 

今のところ、主人は「俺はいいわ」といっていますが、もしかしたら「やっぱり飲む」というかも知れませんね(^^;)

 

辛い花粉症でお悩みの方、1袋2,760円(20杯分)の「北山産のすっぱくないじゃばらジュース」、試されてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ