【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

ヴァーチェのマルラオイルは本当に使い方たくさんの万能オイルだった!

スキンケアにおいて保湿の役割をするオイルは、オリーブオイル、アルガンオイル、スクワラン、ホホバオイル、ココナッツオイル・・・といろいろあり、それぞれに良さがあります。

 

一口にオイルといっても、その香りや使い心地、塗った後の感触などはさまざまなので、好き嫌いがわかれるところなんですよね(#^.^#)

 

そんな保湿オイルの中で「万能」の呼び声が高いのが、マルラオイルです。

 

 

私も実際に使ってみて、「これは1本あると便利!」と感じた逸品ですので、今回は、ヴァーチェの「マルラオイル」について、使用感やおすすめの使い方をご紹介したいと思います。

 

マルラオイルの効果効能

まず、マルラオイルがどういうオイルなのか?についてです。

 

マルラオイルとは、南アフリカで「神の木」といわれるマルラの木から採れる果実を搾ったオイルであり、ほとんど香りもなくサラッとクセのない点が特徴の100%植物由来オイルです。

しかし、アフリカという気候の厳しい大地で育ったオイルだけに抗酸化力がピカイチ
マルラオイルの抗酸化力は、オリーブオイルの約10倍、美容効果の高いアルガンオイルと比べても約3.6倍
も高いのです。

 

なぜ抗酸化力が高いと素晴らしいのか?・・・それは、体内で大量に発生してしまう活性酸素の弊害をストップしてくれるからです。

 

活性酸素は、すでに多くの方がご存知のように、シミだけでなくしわやたるみなど老化の原因となるもの。

つまり、活性酸素によるダメージを食い止めれば、私たちの肌はまだまだ若々しくハリとみずみずしさにあふれたものであり続けることができるのです。

 

だから、マルラオイルでケアすれば、シミやしわ、たるみがケアでき、保湿もバッチリ!

スキンケアのどこかでこうした抗酸化力の高いアイテムは必ず使いたいですね。

ヴァーチェのマルラオイルのおすすめポイントは?

そんなマルラオイルのおすすめといえば、乾燥肌や敏感肌用のコスメが秀逸なヴァーチェの「マルラオイル」がおすすめ。

なぜなら、ヴァーチェのマルラオイルは、もちろん無添加で、純度100%のナチュラルオイル
しかも、1本(18ml)3,974円するところが、定期購入(1回での解約もOK)で申し込めば、約半額の1,987円で購入できるからなんです!

 

1本18mlなので、1回購入すれば2カ月は持つ量。
コスパ的にもOKですし、1回で解約もできるので安心して試せるのです!

 

「マルラオイル」おすすめの使い方は?

マルラオイルの使い方としては、基本的には、洗顔後、化粧水で整えた肌に2滴ほど手のひらに広げて、ハンドプレスでゆっくり馴染ませる感じ。

その上で、しわが気になる目元や口元のほうれい線部分にさらに1滴を重ね付けすれば効果的です♪

 

 

しかし、私のおすすめは、

  1. ハンドクリーム代わりに塗る
  2. 髪のパサつき防止に塗る

です♪

 

私は、冬になると指さき(爪の横側)がパチッと乾燥で裂けます。
これが結構深くて痛いのです(>_<)

 

しかし、マルラオイルを塗りこむとそれが確実に減ります。

それに一緒に爪にまで伸ばして塗れば、爪もツヤツヤに美しくなるので、この使い方は一石二鳥なのです\(^o^)/

 

 

また、年齢のためか髪もよくパサついてしまうのですが、マルラオイルを4~5滴手のひらで伸ばして髪につけると、髪も艶が出る上に適度に落ち着いてくれます。(たくさんつける必要はありませんよ♪)

 

キツイ匂いもないし、ホントに万能でいいオイルだなーと思うのです(#^.^#)

 

1本あれば間違いなく重宝します。
ぜひ、いろいろな使い方をお試しくださいませ(#^.^#)

 

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ