【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

月桃馬油のリアルな口コミ!とにかく肌に優しいです♪

普通肌の人でさえ乾燥しがちな冬。
外の風は乾いた風が冷たく、内に至っては暖房器具で空気は乾燥・・・

本当に冬の肌は逃げ場がないですよね(>_<)

 

もともと乾燥肌の私は、顔だけでなく足のすねあたりや腕、指先など、とにかく全身の肌の保湿が必要。
お風呂上りに何か塗らないと、かゆみが出て詰めで傷をつけてしまうほどなのです。。。

 

そんな私のような乾燥肌の人にお勧めな保湿剤としては、オイルというのも一つの手!

今は、ベタベタしなくて心地よい保湿感・・・それでいて、ニキビ肌にも大丈夫なさらりとしたオイルがいろいろあります。

 

当ブログでご紹介してきたスクワラン、ホホバオイル、アンミオイル、アルガンオイルもそういった使いやすいオイルですよね(#^.^#)

 

 

しかし、忘れてはいけないのが馬油
馬脂から作られた馬油は、人の皮脂に近い成分のため、私たちの肌にとても相性が良く馴染みやすいといわれています。

 

だから、昔から保湿剤として多用されてきたのですが、ただ、商品によっては独特の香りが残っており、それが「気になる」といって敬遠されることもあったようですね(^^;)

 

しかし、その馬油に月桃という沖縄産の花のエキスがプラスされた「月桃馬油」が、敏感肌用の保湿オイルとして口コミでとにかく高評価です!

実はこのオイル、妊娠線をケアしたい妊婦さんや、肌がすぐ乾燥して割れてしまう赤ちゃんにも安心して使えるほど肌に優しい=低刺激なのです(#^.^#)

月桃馬油の効果って?

馬油は、先にも触れたとおり、人の皮脂に近い成分の油脂のため、とても自然な感じで私たちの肌になじんでくれます。
それも、とってつけたようなベタベタとした油感ではなく、自然に肌から湧き出たような潤い感。

 

これはもう皮脂とそれほど違いはないくらいなので、間違いなく低刺激ですね♪

 

 

では、月桃は?というと、正式にはシマ月桃という花なのですが、この「月桃馬油」には沖縄県今帰仁村産の契約農家さんのものが使われています。

この花は5~6月頃に開花する花なのですが、沖縄の強い日差しの中で育つ植物なので、ポリフェノールが非常に多く、赤ワインの約34倍と、とても抗酸化作用に優れているのです。

 

なので、肌の老化を防ぐアンチエイジング効果が素晴らしい!!

 

また抗炎症作用も高いので、、肌荒れの鎮静化はもちろん、ニキビやアトピーによる炎症を抑えるのにも効果的なのです!

 

だから、妊娠中のデリケートな肌にも、赤ちゃんの弱い肌にも安心して使えます。

このように、オイル自体はほぼ透明。
強いて言えば、うっすら黄味がかっている感じでしょうか。

 

香りは、上品なお花の香り。
これが月桃の香りなんですね(#^.^#)

 

月桃馬油の使い方は?

一般的な使い方といえば、まずは夜のスキンケアの保湿。

顔のケアだけなら、1プッシュで十分伸ばせます。
が、個人的には、首もとまで十分に塗りたいので、2プッシュをゆっくり伸ばすようにして使っています。

 

つけた直後は、さすがにオイルだなと思いますが、しばらくして肌に触れると、そこにはヌルヌル感は一切なく、柔らかく滑るような肌があるだけ。

このつけ心地はぜひ実感していただきたいと思います(#^.^#)

 

私はもちろん、乾燥しがちな足や腕にも伸ばしますが、特に乾燥予防ということでなくても、全身のオイルマッサージに使えます。

詳しいマッサージのやり方については、商品と一緒にパンフレットが同封されていますので、それを見ながら行えば簡単ですよ♪

これまでどのオイルにも満足しなかった方は、必見です!
月桃の香りも好きな方が多いと思いますので、ぜひ一度使ってみてください♪

 

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ