【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

ブースターとしての使用方法が人気のビオオイル アルガンオイルを使ってみました!

湿度の高い空気や汗によって肌が守られていたシーズンにはあまり気にならなかった肌の乾燥。
気温の低下とともに空気が明らかに乾燥してきましたよね。

 

また、室内でも暖房をつけるようになったため、肌は常に乾きやすい・・・

 

そこで、口コミサイトでも話題の「ビオオイル アルガンオイル」を人気のブースターとして使ってみました!

 

選んだビオオイルは、こちら ↓ フランス発のオーガニック認証コスメブランド「メルヴィータ」のアルガンオイルです♪

 

ビオオイルにはいくつかの人気商品があるのに、なぜ、メルヴィータのオイルを選んだのか・・・

それは、メルヴィータがアルガンオイルをはじめとするオイル美容のパイオニアであると同時に、世界中の化粧品で初めてエコサート(世界最大のオーガニックコスメ認定機関であり、この認証を受けることはまさに信頼の証)を取得した企業の1つだからです。

 

だから、商品には絶対の安心感があります。

肌につけるもだから、安全なものを使いたいですもんね(#^.^#)

 

メルヴィータのビオオイル アルガンオイルの使い方と効果

では、実際にどのような使い方をし、どんな効果を感じたのかをご紹介しますね♪

 

通常、オイルの役割といえば、肌に化粧水や美容液で水分と栄養分を十分に含ませた後につけ、水分が蒸発して肌が乾燥しないように蓋をする・・・というものですよね。

 

しかし、このビオオイル アルガンオイルは、化粧水や美容液をより浸透しやすくするための導入=ブースターとして使うのにとても適しているようです。

つまり、つけるのは洗顔後の肌に一番最初に。

 

私も、洗顔後に手のひらに2プッシュを出しなじませた後、顔全体に塗りました(#^.^#)

写真からではわかりづらいかもしれませんが、このアルガンオイルって、油分のわりにとてもさらっとしているんです。
香りはほぼ無臭

 

肌につけてヌルヌルするような嫌な感じは全くなくて、肌に馴染むようにすっと染み込んでいきますので、とても不思議な感じです。

 

そして、このオイルをつけた後に、通常通り化粧水→美容液 と肌を整えます。
最後はもう一度、2プッシュを掌でなじませて肌へ。

 

このようにブースターとしてビオオイル アルガンオイルを使うと、使わないときに比べて肌はよりしっとりとイイ感じなります♪

クリームとは違った保湿具合。
時間が経っても肌の柔らかさがキープできるので、きっと自分の肌が好きになりますよ♪

 

口コミで人気なのはこのためなんですね、よくわかりました(#^.^#)

 

 

このアルガンオイル→化粧水→美容液→アルガンオイル・・・といったブースターとしてのお手入れ方法は、生理前や乾燥が著しい時など肌が弱っているときほど顕著にその効果が感じられます。

「今の肌の状態は最悪」というときこそ、この方法を試してほしい感じですね。

 

私は今はニキビはありませんので確かめられませんでしたが、「ビオオイルは大人ニキビに悩む人にもOK!」とあったので、ニキビ肌の方にも効果的なようです。

 

ビオオイル その他の使い方は?

さらに、せっかくのビオオイルを他の使い方ができないかな?・・・と思い、頭皮のケア
にも使ってみました!

 

乾燥肌の私は、同じ肌の延長上だからか、頭皮も乾燥するんです(>_<)
ひどいときにはかゆくて、細かいフケのように頭皮がはがれてしまう時もあります。。。

 

なので、洗髪後に乾かした状態で、ビオオイル アルガンオイルを掌になじませ、マッサージをするようにして頭皮全体につけました(#^.^#)

もちろん、これもすごく気持ちがいい\(^o^)/

頭皮にもすぐ浸透していってくれるオイルなので、髪がベタベタになることもありませんし、つけた後に何やら爽快感が。

 

頭皮が元気になれば、当然、髪も元気になるので、このケアはおすすめです!
毎日する必要はありませんが、1週間に一度はスペシャルケアとしてやったほうがいいですね(#^.^#)

 

 

いかがでしょう?

このビオオイル アルガンオイルは、とても質の良いさらっとしたオイルなので、きっとほかにもたくさん使い道があると思うんです。

1本あるととても重宝しますので、これからの乾燥の季節にはぜひ使ってみてください♪

 

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ