【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

万能使いができるフラーレンオイルを試してみました♪その効果とは・・・

朝晩の気温の低下とともに少しずつ空気が乾燥してくるこの時期、乾燥肌質の私は早め早めに乾燥対策を始めます。

この傾向は年々早まってきているのですが、これも40歳を過ぎてから年齢肌の特徴が顕著に表れるようになったからですね(^^;)

 

そうなんです、敏感肌・乾燥肌の人は、肌の特質上、普通肌の人よりエイジングケアが少し早めに必要になりますし、秋冬の保湿対策も早めにいはじめてちょうどいいくらいなのです。。。

 

そこで、今年はずっと気になっていた抗酸化成分「フラーレン」が贅沢に配合された「フラーレンオイル5」を試してみました♪

実際に使ってみたところ、なかなか興味深いオイルだったので、その使用感や効果についてご紹介させて頂きますね(*^-^*)

 

フラーレンの効果

今回購入したのは、化粧品の口コミサイト「@COSME(アットコスメ)」でも評判のBEAUTY MALL「フラーレンオイル5」。
「5」という数字からもお分かりのように、フラーレンが5%も高配合された美容オイルなのです♪

p1020001

そもそも、フラーレンは、ノーベル化学賞を受賞しているほどの注目の美容成分。
ビタミンCの172倍ともいわれる抗酸化力(=私たちの身体に様々な老化と病気をもたらす「活性酸素」を排除する効果)が魅力のアンチエイジング成分です。

つまり、フラーレンはシミやしわが気になる肌に特におすすめの成分なんですよね(#^.^#)

 

このフラーレンにはタイプが2種類あり、それぞれ配合されている化粧品が異なります。

  • 水溶性フラーレン(R.S:ラジカルスポンジ)
  • 脂溶性フラーレン(L.F:リポフラーレン)

 

故に、フラーレン配合化粧品とはいっても、水溶性フラーレンが配合されているもの、脂溶性フラーレンが使用されているもの、また両方が配合されているもの・・・と3つの種類が存在するのです。

 

しかも、その配合量が全体の1%以上のものには、一定の効果が期待される証として、次のようなロゴマークが表示されることになっています。
これは、高品質の証ともいえるものですので、フラーレン化粧品を選ぶ際には、ロゴマークのあるなしを目安にするといいですね(#^.^#)

 

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%b3

で、今回のフラーレンオイルは右端のロゴマーク入り。
脂溶性フラーレンが規定以上、それも1%どころではなく5%も配合されているオールインワンタイプのオイルなのです♪

 

実際に使ってみると、オリーブオイル抽出の高純度植物性スクワランがベースとなっているだけに、サラサラなのですが、塗るとそれなりにテカテカ感があります。
なので、夜のお手入れにオイルパックとして用いるのがおすすめですね♪

 

でも、このテカテカが朝起きると肌をふっくらさせてくれています(゚д゚)!
この効果には驚きですよ!

p1020002

説明書には「洗顔後のブースターオイルとして使うのもOK」とありますが、私は断然、保湿力強化のためのスペシャルケアとしてオイルパックに使うのがイイ♪

つけたときにほんのりと温かみを感じるのは、配合されているビタミンC誘導体の温感効果かも知れませんね。

 

いずれにしても、翌朝の肌の柔らかくふっくらした感触が楽しみなので、ぜひやってみて頂きたいと思います(*^^)v

stockfoto_97766929_XS

但し、香りに関しては、予想よりも強い印象を受けました。
ダマスクスローズの香りよりも、イランイランやオレンジの香りが強い感じ。
これはもしかしたら、好き嫌いが分かれるかも知れませんね(^^;)

アロマオイルが好きな人には、気に入っていただけると思います♪

 

このフラーレンオイルは、「オイル」ではありますが、サラッとしているので、ニキビが心配な方にも安心して使って頂けると思います。
皮脂のような油分とは別物なので、毛穴に詰まる心配はないと思いますよ(*^-^*)

 

高濃度フラーレン、ビタミンC誘導体化粧品



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ