【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

魅力的な眉毛の書き方とは?

私の友人に「おしゃれ番長」がいるのですが、彼女曰く「他のことはともかく、私は眉毛を描くのだけは一番上手い」のだそうです(#^.^#)

 

「誰と比べてだ」・・・といいたくなる気持ち後ぐっとこらえ、ここはひとつキレイな眉毛の書き方を伝授して頂こうと、娘ともども彼女のもとに教えを請いに行って参りました( `ー´)ノ

 

今日はその内容をシェアさせて頂きますね♪

 

魅力的な眉毛の書き方

まず、何が魅力的なのか?ということなのですが、これは、その日に自分がなりたいイメージ通りの雰囲気が出せているか?なんですって(゚д゚)!

pixta_7704525_M123

 

常に同じ眉毛の書き方でもいいのですが、その日に着る服や出席する会などTPOに合わせて、自在に雰囲気作りができるのだそうです。

 

その中でも基本事項が次の3つということですので、順を追ってご説明しますね(#^.^#)

 

1.眉の描き始め位置は目頭の真上が基準
一番ノーマルな眉づくりをするなら、この位置を正しくキープすることだそうです。

そして、その日の雰囲気に合わせて、真上より内側にすると意志の強い印象になるし、真上より少し外側から描き始めるとやわらかな印象になるんですって。

 

2.眉毛の描き終り位置は小鼻~目尻を結んだラインと目頭をまっすぐ伸ばしたラインが交差する位置
これが長すぎず短すぎずでイイ感じになるんですって。

これを気持ち長くするとよりエレガントな印象になるし、気持ち短くすると元気で快活な印象になるのだそうです。

 

3.眉山の位置は目頭から2/3のところ
眉毛のカーブの頂点をどこに持ってくるかでかなり印象が変わるものですが、眼がしらから2/3の位置が最もバランスがよいとのことです。

ここはしっかり守った方がいいって言ってましたね(#^.^#)

そして、ペンシルでぬっていく場合は、眉毛を一律でべたっと同じ感じに塗ると野暮ったいので、目頭から1㎝程度のところをしっかり濃い目にかくのだそうです。

そうすると、自然な立体感が出て垢ぬけたイメージになるとのこと。

stockfoto_44174448_XS

「へー」「へー」と言いながら、彼女の講義に聞き入ってしまいました(*^-^*)
娘なんて完全に彼女の信者になってましたもんねwww

きっと夏休みに入ったら、毎日のように練習することでしょう。。。

 

但し、ちょっと眉毛の話で気になる記事を見つけたのですが、最近「描けばいいや」と思って、簡単に眉毛を抜いてしまって、なかなか生えてこず「残念眉毛」のまま毎日書き続けている人が多くなっているらしいです(゚д゚)!

 

スッピンのときとのあまりの落差に、世の男性・・・特に彼氏は引いてしまうんですって(>_<)
「え?別人じゃん」ってなるんでしょうね。

 

だから、安易にすべて抜いたりせず、自分の眉毛の形を大事にしながら整えていく感じの方がいいですよ(#^.^#)

 

・・・とはいえ、すでに残念眉毛になってしまって、お困りの方もいらっしゃるでしょうから、眉毛を育てる美容液情報もお知らせしておきますね。

自然な眉毛にしたい方向けの眉毛専用美容液「マユライズ」です♪

 

この「マユライズ」は、「スッピンでもあまり変わらないね」という褒め言葉を得るためにあるような、数少ない眉毛専用の美容液です。

定期購入の初回が980円ととてもお得な上に、クレジットカードでお支払いをすれば、何と500円になるんです(゚д゚)!

コスパもバッチリでしょ!?

 

抜いてしまった眉毛が戻らない・・・という方、ぜひ一度使ってみて下さいね♪

>>>すっぴんでもフサフサ美眉に



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ