【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

エコノミークラス症候群の緩和にピクノジェノールが効く!

抗酸化物質 ピクノジェノールの記事で、最強の抗酸化物質といわれる「ピクノジェノール(日本呼びではフラバンジェノール)」の美容効果についてお伝えしましたが、専門書の記事で、この「ピクノジェノール」のより重要な効果について書かれているものを見つけましたので、ご紹介したいと思います(#^.^#)

 

それは、ピクノジェノールが「深部静脈血栓症(=エコノミークラス症候群)の緩和に効果がある」というものです( ゚Д゚)!

 

k3194

 

エコノミークラス症候群への効果

エコノミークラス症候群とは、先日の熊本地震で車中泊をして避難生活を送る方の中から死亡者まで出てしまった恐ろしい血栓症ですよね。

 

長時間、体を動かさず、飲み物もあまり摂取せずに過ごした場合、乾燥し圧縮された環境での水分不足は、脚全体の組織に溜まった体液とともに血液循環不全になり、そこでできた血栓が、次に体を動かしたときに血流にのって体をめぐり、肺に達して動脈を詰まらせ死亡に至る・・・というもの。

 

それゆえに、私たちは努めてそのような状況に陥らないよう、体をこまめに動かしたり、できるだけ水分をとったりして過ごさなければいけないのですが、災害などで過酷な状況に置かれてしまった場合、「トイレを気にして水分を摂らない」や「飲みたくても水分が手に入らず満足に摂れない」という状況も考えられます。

 

とても難しい問題ですが、せめて体を動かして血液の流れが悪くならないようにだけでもしなければいけませんね・・・

 

そういう、深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)に、抗酸化物質の「ピクノジェノール」が緩和の効果をもたらすというのです( ゚Д゚)!

 

これは、実際の臨床試験で明らかになった効果とのことです。
事前にピクノジェノールを摂取していた場合は、エコノミークラス症候群の症状として起こりがちなむくみも不快感も著しく減少したとのこと。

 

確かに、ピクノジェノールと同じように抗酸化力の高いアスタキサンチンは、脳の血管修復効果も認められることから健康維持のサプリメントとして大活躍しているので、抗酸化作用、つまり活性酸素のもたらす悪影響を阻止する作用には、血液をサラサラに保ち、血管のつまりをなくす効果が期待できるようですね(*^^)v

 

説明する女性 表情 美容

これって、実はかなりすごいことです!

 

単に美容に高い効果があるだけではなく、生命の維持にかかわってくる問題ですもんね。
ビタミンCの数百倍といわれる抗酸化力を持つ成分の摂取は、ほんの小さな毎日の習慣にすぎませんが、いざというときに大きな違いを生むことになるということですね。

 

ピクノジェノールサプリ

こうしたピクノジェノールの摂取は、化粧品からではなく、サプリメントからとる必要があります。

このピクノジェノールは、先のようなエコノミークラス症候群の緩和に効果があるだけではなく、女性特有のPMS(月経前症候群)や子宮内膜症の改善に、また更年期の症状の緩和にも効果があるといわれています。

 

かなり広範囲にわたって女性をサポートしてくれるサプリですので、ぜひ活用していただきたいなと思います。

 

普段からむくみが気になっている方や、車や飛行機での長距離移動が多い方、つらいPMSに悩んでいる方、更年期の方におすすめですね(#^.^#)

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ