【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

最強の抗酸化物質「ピクノジェノール」は「フラバンジェノール」のことなんだ・・・

最近、活性酸素が話題になるようになってから、美容のポイントも「抗酸化」が最重要テーマとなるようになりましたね(*^-^*)

 

だって、活性酸素が肌にもたらす悪影響は、単にシミだけではなく、しわやたるみ、そして肌荒れやニキビの悪化・・・と、すべてに関係してくるからです。

 

それだけ活性酸素の酸化力は強いし、美容の問題にとどまらず、今や病気の90%に関係しているといわれるくらい注意しなければならない存在ということですね。。。

 

721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s

 

だから、スキンケアにおいても、この活性酸素対策を意味する「抗酸化」はとても大事。
保湿と抗酸化さえできていれば、絶対に肌は美しいといわれています。

 

・・・ということは、化粧品選びの新しい目安として「抗酸化力」が最重要ということになりますね。

 

最強の抗酸化物質=ピクノジェノール

そんな抗酸化物質は、私たちの体内にもともと備わっているSOD酵素のほかに、自然界にポリフェノールやカロテノイド、ビタミンとして存在しています。

いわゆる「フィトケミカル」と呼ばれるものですね。

 

故に、こうした抗酸化物質を上手に活用することで、生活の様々なシーンで大量発生してしまう活性酸素に備えるのです( `ー´)ノ

 

そんな抗酸化物質の中で「最強」といわれ注目を浴びているのが、「ピクノジェノール」。
フランス南西部の海岸松の樹皮から取れる成分なのですが、これがビタミンCの600倍もの抗酸化力を秘めているのです(゚д゚)!

抗酸化物質として有名なビタミンCの600倍ですよ!?

 

このピクノジェノールは、日本では「フラバンジェノール」と呼ばれることが多く、化粧品の表示を見ても「ピクノジェノール」とはあまり書かれていなかったりします。

だから「ピン」と来ていない人も多いようなのですが、この2つは同じものなんですよ♪

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

 

このフラバンジェノール(=ピクノジェノール)を高配合した化粧品の番組をたまたま見たのですが、この効果がすごいこと!!

 

番組内では、3人の一般女性がこのフラバンジェノール配合の化粧品を1週間試して、前後で肌年齢を測定し比較する・・・というものだったのですが、使用前は実年齢より老けた肌年齢だったのが、使用後は実年齢よりも若い肌に!
3人とも、使用前からはマイナス15~19歳、実年齢からすると、マイナス7~9歳という驚きの結果が出ていました(゚д゚)!

 

1週間で???

 

「これはすごい!」と思い、早速そのあとすぐに私も注文してみました( ̄▽ ̄)

 

その化粧品はフォーマルクラインの「フラビア」シリーズ

 

フラバンジェノール

 

17,800円のセットが初回のみのお試し価格で1,980円だったので、そのお得さに迷わず購入でした(^^♪

 

1週間テレビと同じように試してみて、またこちらで使用感と結果をご報告したいと思ってます。
楽しみに待っていてくださいね( ̄▽ ̄)

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ