【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

流行りのフォギー肌になるベースメイク♪

日差しが強くなると日焼けが心配ですが、それとともに明るくなる日差しの中で肌の質が明らかになるのも気になります。
透明な肌を持っている人は輝き、くすみがちな肌の人は、普段メイクでごまかしているくすみがはっきりと浮かび上がる・・・

ごまかしの利かない季節ということですね”(-“”-)”
紫外線

それだけに、肌力自体の底上げが必要なので、こちらでご紹介したような美白サプリによるインナーケアを充実させていく必要があるのですが・・・

 

まずは、明るい日差しの下でも美しく見える肌にするために、ファンデーションを乗せるまでの化粧下地を完璧に整えなければいけません( `ー´)ノ
それも、重たさを感じる厚塗りではなく、よりナチュラルに見える軽い仕上がり♪

 

それには、光の反射を利用したベースメイクが最適ですよね!(^^)!

 

stockfoto_73764310_XS

 

今回ご紹介するベースメイクは、私自身がこれまで使ってきたBBクリームとは異なる発想のもの。
先日、子供の学校行事で久しぶりに出会った知人があまりにきれいな肌に見えたので、ちょっと質問してしまい教えてもらったCCクリームなんです(#^.^#)

 

最近の流行は「フォギー肌」だそうですね(^^♪
羽のようにふわふわした、つい触りたくなる質感の肌のことをそう呼ぶそうなのですが。

 

重たい感じではないナチュラルさ・・・という点では、まさに私が理想とするものでした(#^.^#)

 

そんなフォギー肌に仕上げるコツは、ピンク色のベースカラーを使うことなんですって!
年齢肌特有のくすみを飛ばし、血色感をプラスして健康的に見せるテクニック♪

 

彼女が勧めてくれたCCカラーは「LANAREYプリズムCCクリーム」 でした!(^^)!

 

これは、美容液も乳液も日焼け止めもファンデーションもすべて織り込まれたオールインワンタイプの化粧下地。
私は、上からパウダリーファンデーションを重ねたほうがキレイだな・・・と思いましたが、これ一つだけでもいいそうです。

 

カラーは「標準色」のほかに「ロゼ」と「ベージュ」とありますが、彼女が使っていたのは「ロゼ」です(^^♪

 

よほど日焼けした肌の人は標準色がいいかと思いますが、それ以外の方はぜひ「ロゼ」で!!!

明るい透明感のある肌を実現してください!(^^)!



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ