【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

美白成分の「アルブチン」の効果は?

世の中の化粧品に配合されて出回っている美白成分は数多くありますが、その中の「アルブチン」という成分は、美白効果としてはどうなのでしょうか?

 

コーセーや資生堂をはじめ、富士フィルムなど、アルブチンを配合しての美白化粧品を出しているメーカーは多いですよね♪
美白成分としての効果が気になるので、ちょっと調べてみました(*^-^*)

 

アルブチンとは

アルブチンとは、厳密に言って「αアルブチン」「βアルブチン」という2種類の成分が存在します。

 

1.βアルブチン
そもそも「アルブチン」といわれていたものは、今でいう「βアルブチン」のことで、ウルワウルシなどツツジ科のハーブに含まれている天然植物の抽出物だそうです。

 

この成分には美白効果があり、化粧品に配合されていたのですが、肌への親和性がそれほど強くないために、効果としても特に高いというものではなかったようです。

 

2.αアルブチン
そこで新たに開発されたのが、このαアルブチン。
コケモモや梨などの植物に含まれている成分を、独自の配糖化技術によって、ハイドロキノンにブドウ糖を結合させたものだそうです。

 

ハイドロキノンといえば、できてしまったメラニンに対して漂白効果を持つ美白成分。
その美白効果が高いだけに肌への刺激性も強く、肌質によっては赤くなったりピリピリする刺激を感じたりする場合もあるんですよね。

 

しかし、アルブチンに関しては、肌への刺激性もなく安心して使える美白成分となっています。

 

ただ、美白効果に関しては、ハイドロキノンがメラニンを漂白する効果を持つのに対し、アルブチンはメラニンの生成を抑制する効果です。

 

メラニンが活性化する際に必要となる酵素チロシナーゼを抑えることによって、メラニンの発生を防ぐというもの。
つまりは、予防的美白効果ということになりますね。

 

それでも、βアルブチンの弱点を克服し、肌への親和性も高く、美白効果に関しては、βアルブチンの10倍以上といわれています(^^)v
最近の美白化粧品で「アルブチン」という表示があれば、このαアルブチンか、βアルブチンと併せた両方が使われているかだそうですよ(*^-^*)

 

アルブチン配合のおすすめ美白化粧品

このアルブチンは、ビタミンCと一緒に摂ると効果が抜群に上がるのだそうです。
その理想的な組み合わせの配合がなされているのが、富士フィルムの「アスタリフト美白シリーズ」 です。

 

アスタリフト美白

 

アスタリフトといえば、富士フィルムが写真技術を応用したナノ化技術により、美容成分の高い浸透力が期待できる化粧品シリーズです。

 

抗酸化力のあるアスタキサンチンの効果がエイジングケアにも人気ですが、美白化粧品においてもこの浸透力が活きるんですね(^^)v

 

アルブチンの効果を実感するなら、理想的な化粧品シリーズですよ♪

しかも、この「美白シリーズ」には、1,000円で購入できる5日間のトライアルキットがあります。

P1010299

 

美白シリーズの全アイテムが入っているので、どんな感じなのか、本製品購入の前に試してみたい!という方におすすめですよ♪

 

>>>アスタリフト5日間トライアルキットはこちらから



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ