【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

日焼け止めの成分「紫外線吸収剤」について考える・・・

いよいよ本格的に紫外線が強くなってきます。
まだ春とはいえ、4月の紫外線は9月並みだそうですね(>_<)

 

なので、日焼け止めをしっかり利用して紫外線対策を取らなくてはなりません。

 

でも、その際気になるのが「紫外線吸収剤」なんですよね。
なぜなら、この成分は肌への刺激性が心配されている成分だから。

 

でも、世に出回っている日焼け止めには、強力なものほどこの紫外線吸収剤が含まれていて。。。
一般的には、肌のためにやよくないといわれているんです。

 

紫外線吸収剤って本当に肌に良くないのでしょうか?
やはり紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを使わなくちゃダメ?

 

日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤、紫外線散乱剤については、紫外線の記事で簡単にご紹介しましたが、それをもう少し詳しくご説明したいと思います(#^.^#)

 

紫外線

 

紫外線吸収剤とは?

紫外線吸収剤は、文字通り、紫外線を肌に吸収したうえで、肌が紫外線の影響を受けないように防いでくれる成分です。

 

肌の上で紫外線を反射することで肌を守る紫外線散乱剤とは全く異なる仕組みで肌を守ってくれる成分ですね(#^.^#)

説明する女性 表情 美容

 

しかし吸収剤は、紫外線をいったん肌に吸収し、肌の上で化学反応を起こさせることによって、紫外線エネルギーを熱などのエネルギーに変換し、紫外線が皮膚の細胞に浸透するのを防ぐ仕組みのものであるため、その際に肌に刺激となってしまうというデメリットがあります。

 

このことがあるため、紫外線吸収剤は敬遠されることがあり、「紫外線吸収剤不使用」や「ノンケミカル」といった日焼け止めをわざわざ選んで購入する人もいらっしゃいます。

敏感肌や乾燥肌の人はには不向きだといわれていますね。

 

とはいえ、この紫外線吸収剤は、サラッとした付け心地を実現したり、紫外線散乱剤にありがちな塗った後の白浮きを防いだり・・・と商品価値を高めてくれるメリットがあるため、好んで使われることも事実なんです。

 

この辺りは、ご自分の肌と相談のうえで、選択していかれるといいかなと思います。

 

しかも、最近は技術力が進み、紫外線散乱剤でも白浮きしないものができたり、紫外線吸収剤であっても肌に直接触れない加工をするなどで刺激とならないようなものができたりしています。

 

ここは口コミ情報かお値段を信じて購入する・・・という感じになるでしょうか(#^.^#)

 

例えば、当ブログでもおすすめしている日焼け止め、【POLA】ホワイティシモUVブロック シールドホワイト
は、紫外線吸収剤は使用されていますが、肌への刺激性も低く、乾燥肌の私でさえ快適に使えているものです♪

 

しかも、この「UVブロックシールドホワイト」は、蚊の嫌いなハーブの香りなので、日焼け防止と同時に虫刺され予防もできます( ̄▽ ̄)

これも私がずっと使用している魅力の一つでもありますねー

P1010368

 

紫外線ブロック効果もバッチリで香りもよく、何より保湿性が高いので、気に入っている日焼け止めなのです!(^^)!
そういうのもありますからね(^^♪

 

>>>【POLA】ホワイティシモUVブロック シールドホワイトはこちらから


いずれにしても、一概には言えなくなってきています。
なので、紫外線吸収剤が使用されているか不使用かどうか、という安易な基準で日焼け止めを選ぶのではなく、しっかりとその製品の質を見極めていただきたいなと思います。

難しいことではありますが、そういうときこそ、口コミ情報をうまく活用したいですね(^^♪

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ