【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

自律神経失調症に備えましょう

いよいよ3月も終盤。もうすぐ新学期・新生活が始まる4月ですね!
気候も暖かくなってきたので「さあ、これから!」と行きたいところなのですが・・・・
春は何かと体調がすぐれない・・・なんてことはないでしょうか?

 

実は、私は1年の中で春が一番体調がすぐれません( 一一)
明らかにどこかが病んでて・・・ということではないのですが、何となく体調が悪いんです。
朝起きた時に軽い吐き気を感じることがあったり、たまに頭痛を感じることがあったり。

 

かつて、頭を起こすと強烈な吐き気とめまいを感じて起き上がれない・・・というメニエールの症状が出たのも春。

 

そのとき救急で駆け込んだ病院で言われたのは、「春は自律神経が乱れやすいですからね」ということでした( 一一)

そう、春は自律神経が乱れやすいので注意が必要なんです( ゚Д゚)!

 

頬杖

 

自律神経とは

自律神経とは、心臓の動きや血圧、体温調節、食べたものの消化など、生きていくために必要な体の働きをすべてコントロールしている神経のことです。

 

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」という2つの神経があり、これらが自動的に切り替わることで、私たちの体内環境は整えられ、快適に生活することができているんですね。
1.交感神経=日中や起きて活動しているときに働く神経
2.副交感神経=夜間や就寝中など休息しているときに働く神経

 

この2つの神経は、私たちの意思とは無関係に状況や必要に応じて切り替わるのですが、この切り替えが、不規則な生活やストレス、何らかの環境要因によってうまくできなかったとき、バランスをくずして体調が悪くなります(>_<)

 

自律神経を乱す要因

では、自律神経が乱れるきっかけとなる要因には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

 

k3194

 

一番よく言われているのがストレスですね(>_<)

 

生活していると仕事や人間関係などで、怒りや悲しみ、緊張、不安・・・とたくさんのストレスを抱えてしまいます。
こうした感情によるストレスが強い時も自律神経は乱れてしまうことがありますが、それだけでなく、気温や気圧、気候の変化といった外的要因も外的なストレスとして体に響くことがあるのです( ゚Д゚)!

 

春は暖かくなったかと思えば、また寒くなったり、気温の変化も激しいですよね。

 

春は、新学期や入社、転勤など新しい環境を迎える季節でもあります。
その際の不安や緊張といった心理的ストレスに加え、春はこのような気候による外的ストレスも存在することから、自律神経が乱れやすいといわれているんですね。。。

 

自律神経のバランスを整えるために

では、自律神経ができだけ乱れないようにするには、どうしたらいいのでしょうか?

 

自律神経は意思で動かすことはできませんが、生活を整えることである程度乱れないように予防することは可能なようです。
それには・・・

  • 「起きる時間」「寝る時間」「食事の時間」が毎日なるべく同じ時間になるように生活のリズムを整える
  • 栄養バランスのとれた食事を心がける
  • 十分な睡眠時間を確保する
  • 体温調節が可能な服装を心がける
  • 熱すぎるシャワーや湯での入浴はしない
  • ストレスをため込まない

 

すべてをガチガチにやろうと思うと今度はそれがストレスになりますので、「できるだけ」という程度で心がけてみてくださいね(#^.^#)

 

それでも、特に女性の場合は、ホルモンバランスが乱れることから自律神経は乱れがちです(>_<)
そんな時はサプリメントの力を借りるのもかなり有効な手段となりますので、「これいいな」と思った時には活用してみてください。

 

Beautiful asian woman

 

プラセンタや黒しょうが、ローヤルゼリーなど、体調を整えるのにサポート役となるいいサプリはいろいろあります(#^.^#)

 

その中で口コミ情報で特に評価が高かったのが「白井田七。かめ」

 

万田酵素に似た感じの飲む発効和漢なのですが、ライチ味のようなゼリーなので、意外とフルーティーで飲みやすいと評判です♪
効果の面では「これが一番」と高評価なので、自律神経失調症が心配な方にはおすすめですね。

 

定期購入が57%OFFとお得になっていますが、継続条件はないので、1か月だけの購入でも大丈夫です。
良心的な販売形態にもなっていますのでいい感じですよ!(^^)!
↓     ↓     ↓


Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ