【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

ビオチンの効果で皮膚の炎症も白髪も改善

ビタミンといえば、ビタミンA、ビタミンB類、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEが有名ですが、実はビタミンHと呼ばれるものもあるんです( ゚Д゚)!
それが「ビオチン」。

別名ビタミンB7とも言われたりするビタミンなのです。

 

ビオチンの効果

そもそもビオチンは、卵黄に皮膚の炎症を抑える作用があることから卵黄より発見された物質です。

 

CM013_L

 

ビオチンの効果は?というと、美肌という観点でいえば、皮膚の機能を正常に保ってくれるというのが重要な効果。
それらの効果を具体的に上げてみると・・・

 

  • 皮膚の炎症を抑えてくれる
  • コラーゲンの生成を促してくれる
  • 髪に必要な栄養を与えて髪の発育を促してくれる
  • 抜け毛を防止してくれる
  • 皮膚の炎症の際ヒスタミンの増加を抑制してくれる

 

このように、肌を再生する働きをしてくれることから、ニキビや肌荒れがひどい人に対する「ビオチン療法」というものも存在します。

また、ビオチンを摂取することで「美髪になった」や「白髪が減少した」という報告もありますので、肌だけではなく髪の悩みを持つ人にもビオチンは有効ということですね(*^^)v

 

gray hair - Hair trouble

 

逆に、ビオチンが不足すると、爪が割れやすくなったり、湿疹ができやすくなったり、肌荒れが悪化したり・・・ということが起こるようです。
アトピーの人は症状が悪化することがあるといわれているので注意が必要ですね。。。

 

また、ビオチン不足によって、湿疹などの皮膚炎、結膜炎、舌炎、知覚過敏や脱毛、白髪の増加と幅広い症状が出るようです。
妊婦さんの場合はもっと深刻で、赤ちゃんに高い確率で口蓋裂や短肢症などの奇形が発症するといわれていますので、ビオチンが不足しないように気を付けなければいけませんね(>_<)

 

ビオチン不足の解消方法

意外にもかなり重要な成分だったビオチンですが、考えられる不足原因はというと・・・

  • 好き嫌いやダイエットによる偏食
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 便秘など腸内環境の悪化

 

このようにビオチンは、身近な原因によって簡単に不足してしまうようです。

なので、努めて補っていかなければいけないかもしれませんね”(-“”-)”

 

<ビオチンを多く含む食品>

  • 魚介類・・・真イワシ、鮭
  • 肉類・・・鶏レバー、牛レバー、鶏卵、鶏肉、ベーコン
  • 穀類・・・オートミール、小麦
  • 豆類・・・落花生、大豆、えんどう豆、いんげん豆

 

とはいえ、毎日の食事でこういった食材を加えるのが難しい場合もありますよね。
そんな時は、サプリメントを上手に活用して栄養素を補ってくださいね(#^.^#)

 

私のおすすめはマルチビタミン です。

 

P1010211

P1010213

 

この「マルチビタミン」は、10種類ものビタミン類がバランスよく摂れるサプリです。
種類が多くバランスよく摂るのが難しいビタミン類を、わずか1日2粒で網羅できる便利サプリですので、ぜひ活用してみてくださいね!(^^)!

 



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ