【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

肌のハリと弾力にはコラーゲンだけでなくエラスチンも必要!

年齢とともに失われてくる肌のハリと弾力・・・
寂しいけれど現実です(>_<)

 

加齢による乾燥が表皮の角質層だけでなく真皮層に及んでしまい、コラーゲンが減少してしまうこと、そして長年の紫外線によって真皮層がダメージを受け、コラーゲンとエラスチンが破壊され減少してしまうことによって、肌は徐々にハリと弾力を失っていくんですよね。

 

その度合いが、若い頃の過ごし方やスキンケアの違いによって差ができるだけ。

 

だから、年齢を重ねた肌でも若々しいハリと弾力を維持しようと思えば、徹底したUVケアで肌を守ると同時に、必要とされる成分を補給してあげることが必要なのです( `ー´)ノ

美容 イメージ

 

肌のハリと弾力に必要な成分

では、お肌のハリと弾力のために何が必要とされるのでしょうか?

私たちはついつい、名前に馴染のあるコラーゲンのみに意識が行き過ぎる傾向にありますが、実はエラスチンも補給が必要な成分なのです!

 

エラスチンの効果

真皮層に網の目のように張り巡らされているコラーゲンとエラスチン。
この2つが肌のハリと弾力を担当してくれている成分なのはよく知られていますよね(*^-^*)

 

そして、その役割はよくベッドにたとえられますね。
コラーゲンがマットの役割をし、エラスチンがスプリングの役割をしていると・・・

 

調べてみると、まさにこの通りなんです( `ー´)ノ
真皮層の約80%がコラーゲンだそうです。
だから、コラーゲンが一番大事・・・と思いがちですが、そのコラーゲンを束ねてガッチリ固定する役割をしているのがエラスチンで、これがないとコラーゲンがへたり込んでしまって、押さえたときに跳ね返してくるような弾力は得られないのだそうです。

 

つまり同じ繊維組織であっても、エラスチンはコラーゲンより固めなたんぱく質。
真皮層の中ではわずか数パーセントしか存在しないようですが、コラーゲンをまとめて支える重要な役割を担っているのです!

 

そして、このエラスチンは、コラーゲンと同じく年齢とともに減少していくことがわかっています。
しかし、コラーゲンが再生される成分であるのに対して、エラスチンはほとんど再生されないとか(゚д゚)!

 

同じ繊維芽細胞から生まれる成分なのに、ここは決定的に違うんですね。。。
だから、エラスチンはできるだけ減らさないようにしたいし、減らさないように補給できる成分は補給してあげたいのです。

そこで必要となるのが、エラスチンサプリメントなのですね。

 

k3194

 

エラスチンサプリメント

エラスチンは再生されにくい成分ではありますが、成分と条件さえ整えば全く再生されないわけでもないようです。

 

なので、エラスチンを多く含む食品よりは、サプリメントで効率よくたくさんの成分を補給してあげて、より再生されやすい環境を整えてあげることが大事。

 

そのためにサプリメントの補給が効果的なのですが、そのサプリメントも質の良いものが求められるようです。
そのための条件とは・・・エラスチンを構成するアミノ酸の中でも特に重要な「デスモシン」と「イソデスモシン」の2つを含んでいることだそうです。

 

しかし、エラスチンサプリメントとして販売されているものの中には、これらが含まれていないものも多くあるのだそうです。

 

なので、エラスチンサプリメントを購入する際には、成分表をみて「デスモシン」「イソデスモシン」がきちんと含まれているかどうかをチェックした方がいいと思います。

 

私が調べた限りではエラスチンナイトというサプリメントが良さそうでした。

 

ちょっと有名な美容ブロガーさんがイチオシであげていたので(*^-^*)

私は飲んだことがないので感想をかけませんが、確かに良さそうでしたよ♪

 

興味のある方は、公式サイトをチェックしてみて下さいね!

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ