【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

米ぬか酵母のパワーでお肌がスベスベに♪

よくテレビなどで、酒造りに携わる杜氏さんや職人さんの肌がキレイと紹介されていますが、ご存知でしょうか?
キメが細かく白く、それでいてしっとりと潤っている・・・
それは、日本酒をつくる過程で生まれる米ぬかの酵母による作用だといわれているのです。

 

米

 

米ぬかの美肌効果

そもそも米ぬかとは、玄米から白米へと精米される過程で取り除かれる外皮の胚芽部分
私たちは普段、これを取り除いた白米を主食として食べているのですが、実は、この取り除いた胚芽部分にこそ素晴らしい栄養が含まれているのです(゚д゚)!

 

その胚芽を細かく砕いたものが米ぬかなのですが、米ぬかには主な栄養素として、ビタミンB1やB2、ナイアシンや、ビタミンE、ミネラルが豊富に含まれており、健康にも美肌にもとても良い効果があるのです\(^o^)/

 

  • 豊富なアミノ酸とビタミン類による疲労回復効果・肌の代謝アップ効果
  • 抗酸化作用によりメラニンの生成を抑える美白効果
  • 米ぬかの油分による保湿効果

 

米ぬか

 

このように美容と健康に高い効果のある米ぬかですが、その活用方法は食べることによる体内からの摂取や、スキンケアによる体外からの摂取などいろいろなものが考えられます。

 

私が一番思い出に残っているのは、子供の頃に母が「ぬか袋」なるものをお風呂に持ち込んでお風呂につけたり、マッサージをしていたこと。
それ以前にも日本人は、昔からずっとこの米ぬか酵母を生活の中に活用してきたんですね(*^-^*)

 

米ぬかの活用方法

米ぬかの活用方法は本当にさまざまで、無農薬栽培の米ぬかパウダーを1袋買っておくと、ぬか床を作って漬物ができるほか、スプーン1杯を毎日食べることで便秘の解消や疲労回復など、健康に役立てることもできるようです。

 

但し、米ぬかには独特の風味があり、「これが苦手」という人もいらっしゃいますよね(^^;)

 

そういう方は、湯船に入浴剤代わりに米ぬかを振り入れて美肌効果を楽しんだり、赤ちゃん用のガーゼに米ぬかを包んでゴムで縛るなどして簡易式のぬか袋を作り、入浴時にマッサージなどをしてみて下さい♪

 

但しその際、米ぬかを直にマッサージに使うと、細かいように見えても粒子がスクラブのようになって肌に傷を残す場合があるので、気をつけて下さいね!

 

 

そして、米ぬかを直接使うのが面倒!・・・という人は、この米ぬか酵母の美容パワーをギューッと濃縮した化粧品を使ってみて下さい。

 

日本酒で有名な「日本盛」が酒造メーカーである利点を生かして、米ぬか酵母から基礎化粧品を開発し販売しています。
天然素材だけで作られた自然派化粧品として敏感肌の女性たちの間で評判になっていますので、品質も期待できそうです(^^♪

 

今は「よくばりセット」 として、シリーズの各アイテムが試せるようにパッケージされたものがわずか1,200円で販売されていますので、興味のある方はチェックしてみて下さいね!

 



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ