【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

肌荒れによく効くビオチン療法

「ニキビが治らない」「肌荒れたひどい」といった肌の悩み・・・
イヤですよね(>_<)

毎日スキンケアを欠かさず行なっているのに、なかなか治らない肌荒れというものも確かにあります。
ご自分の生活習慣を振り返ってみて、寝不足でもない、食事もきちんとバランスよく摂っている・・・という場合は、ちょっと「ビオチン療法」なるものを試されてみてはいかがでしょうか?

顔のシミを気にする女性

 

ビオチン療法とは?

まずビオチンとは何でしょう?
あまり聞き慣れない成分ですよね(^^;)

ビオチンというのは、ビタミンの一種で、「ビタミンH」とも「ビタミンB7」とも呼ばれる成分です。
その作用としては、血液の循環をよくするほか、皮膚の炎症を抑えてくれたり、コラーゲンの生成にも関わっており、皮膚が再生する力を高めたりもしてくれるようです。

 

故に、私たちの身体は、ビオチンが不足するとツメが割れやすくなったり、湿疹ができやすくなったり、寝付きが悪くなってしまったりするとのこと。
逆にビオチンをしっかり摂取すれば、ハリのある弾力肌がてっとり早く手に入れられるそうです。
さらに、ビオチンは酵素の働きを助けてくれる補酵素としての役割もあることから、糖の代謝も促してくれるため、最近問題視されてきた「糖化」の防止効果もあるようですね。

 

つまり、ビオチン療法とは、上記のようなビオチンの持つ効果を最大限に発揮させることで肌荒れを治そうという治療方法。
アトピー、掌蹠膿疱症、ニキビ、毛穴の開きなど、肌荒れ全般に効果的な方法とのことです(*^-^*)

 

ビオチン療法のやり方

しかし、ビオチン療法には少々注意点があるようで、正しいやり方を行なわなければ効果が得られず、腸の調子も崩してしまう可能性があるようです。

そのやり方とは・・・

  • 高濃度のビオチンサプリメントを摂取する
  • ビオチンをエサにして増殖する腸内細菌が存在するため、それを抑えるために酪酸菌が含まれる「ミヤリサン」という整腸剤を一緒に摂取する
  • ビオチンの吸収力を高め、ビオチン不足によって乱れた免疫バランスをより早く回復させるために、ビタミンCを大量に摂取する

 

なんだかちょっとややこしそう・・・って思ってしまいますね。

でも、このビオチン療法のためのセット(高濃度ビオチンサプリ+ミヤリサン+ビタミンCサプリ)がアマゾンでも販売されていますので、それを利用されればいいかも知れません(#^.^#)

 

ビオチン療法

 

マルチビタミンサプリでもOK

いかがでしょうか?
とても興味深いビオチン療法ですが、やはりちょっと面倒くさそうなのが難点かなと思いますね。。。
なにしろ、飲むサプリの数が多い!

 

なので、ビオチン療法ではなくなりますが、ビオチンもビタミンCも、その他のビタミンも丸ごとバランスよく摂れるマルチビタミンサプリをおすすめしたいと思います♪

 

おすすめは、その名もずばり「マルチビタミン 」です。

 

P1010211

 

これなら、1日十数錠ものサプリを飲まなくてもよく、わずか1日2粒でOKです(^^)v

それだけでビオチンを含む10種類ものビタミンが簡単に摂取できます。
サプリを飲むことへの負担もかなり少なくて済みますし、取りすぎが心配されるビタミン類など厄介なこともすべてなくバランスよく整えられているので、安心して服用できます!

 

P1010213

 

コスパもかなり良いので、ちょっとおすすめのサプリメントなんですよ♪
↓     ↓     ↓


Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ