【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

ペプチドタイプのコラーゲンドリンクには効果があった!

肌のハリや弾力を保ってくれているコラーゲン。
深奥そうに網の目のように張り巡らされているコラーゲンとエラスチンが、ベッドのスプリングのように肌を支えていてくれるので、私たちの肌はハリが保てていますよね。

stockfoto_43513763_S

 

このコラーゲンが紫外線や活性酸素などで傷つき減少してしまった時、肌はハリと弾力を失い、しわができたりたるみができたりしてしまいます(>_<)

 

なので、肌にしわやたるみを作らないためには、まず紫外線ケアが必要なんですよね(^^;)
でもそれだけでは不十分。

 

普通に歳をとっていくだけで、肌のコラーゲンは20歳をピークに徐々に失われていき、50歳では20歳の時の半分の量しか残っていないといわれています。

だから、コラーゲンを補給してあげることも、肌を若く保つためには必要なことなんですね(#^.^#)

 

pixta_551676_S

 

コラーゲンの補給方法

では、肌のコラーゲンを補給するためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

一番勘違いされやすい方法は、ひたすらコラーゲンを食べること(>_<)

コラーゲンといえば、フカヒレやツバメの巣、すっぽんといった高級食材が主なものですよね。

でも、「お肌のためには仕方がない・・・」とばかりに、これらの高級食材をひたすら食べたってほとんど効果はないのです(>_<)
かろうじて、すっぽんスープなら効果が感じられるかもしれませんが・・・

 

どうしてでしょうか?

 

それは、コラーゲンの吸収率の問題。
食べたコラーゲンがそのまま肌のコラーゲンに活かされるわけではないからです。

 

コラーゲンは食品から摂取された後、他の食品と同じように消化され、ペプチドと呼ばれる状態にまで分解されます。
ここで、ビタミンCやミネラルなどの成分と一緒になることで改めてコラーゲンとして合成され、肌に活かされるわけですね

 

しかも、コラーゲンが血中に吸収される時、そのほとんどはアミノ酸になってしまうといわれており、かろうじてコラーゲンペプチドの一部がペプチドのまま血中に吸収され、血流にのって体をめぐり、弾力を保つことに貢献できるということです。

 

そして、食べ物から摂取した場合は、ペプチド化されるのはほんのわずかな量といわれています。

美肌効果が感じられるために必要なコラーゲンペプチドの目安摂取量は、骨や関節には1日10g(10,000mg)、肌には1日5g(5,000mg)といわれていますので、食品からの摂取はなかなか難しいですよね。。。

 

つまり、肌のハリと弾力のためにコラーゲンを摂取するならば、まずは低分子化されたペプチドコラーゲンであることが必要であり、それも1日に最低5,000㎎が必要。
なので、食べ物からの摂取より、サプリメントやコラーゲンドリンクでの摂取が必要になってくる・・・ということですね。

 

k3194

 

コラーゲンドリンクがおすすめ

そこで、ペプチドコラーゲン(=低分子コラーゲン)の摂取方法なのですが、粉末状になっているサプリメントにはちょっとした癖があるのをご存知でしょうか?

 

当ブログで以前アミコラの記事でご紹介したことなのですが、私のように風味が苦手な人って結構いらっしゃるようなんです(>_<)

コラーゲンを摂りたいのに、なかなか摂れない。。。

 

そこで、私が知人に言われて知ったのが、森永製菓から発売されている「おいしいコラーゲンドリンク」(^^♪

 

P1010527

 

ピーチ味のジュースみたいなこのドリンクは、1本に10,000㎎ものペプチドコラーゲンが入っているのに、私の苦手な風味が全くしませんでした(゚д゚)!
本当に普通のピーチジュースです♪

 

なので、以来ずっと、このドリンクを飲んでいるんです( ̄▽ ̄)

 

この「おいしいコラーゲンドリンク」は、まずお試しとして1,000円で12本が購入できますので、味にこだわりの方は試してから本格的に購入された方がいいと思います。

 

美味しさをぜひ確かめてみて下さい!

コラーゲン嫌いな私が、自信を持ってお勧めできるコラーゲンドリンクです(*^^)v

 

1,000円のお試しはこちらから→森永製菓 おいしいコラーゲンドリンク

 


Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ