【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

えごま油で腸活!ダイエット効果も美肌効果も手に入れる!

ちょっと前から健康にイイとブームになっていえごま油。
私たちの悪い癖で、「体にイイ」と急にブームになって取り合うように買ったかと思うと、別のものがクローズアップされるとスーッと引いて忘れ去られていく・・・
いつのまにか、このえごま油についても単なる知識になっている人が多かったですね(^^;)

 

しかし、そのえごま油が再び注目されることに(゚д゚)!

 

きっかけは、2月1日に放送された某テレビ番組で、ものまねで有名なざわちんさんが、このえごま油で腸活をして大変身を遂げていたことでした。

 

彼女が実践した腸活は、毎日スプーン1杯のえごま油を飲むという超簡単な方法。
これを続けた彼女は、ニキビや肌荒れでボロボロだった肌を肌年齢でマイナス10歳にもっていったほか、体重も53キロから48キロにマイナス5キロのダイエットに成功していました(゚д゚)!

 

見た目にも肌はキレイになり、スッキリ痩せていた彼女は健康そのもの。
しかも驚くことに、痩せることまでは狙っていなかったようで、えごま油の腸活効果で便秘が解消され、結果「自然に痩せた」のだそうです。

すごい効果ですよね(*^▽^*)

なので、えごま油についてもう一度認識を新たにしておきましょう( `ー´)ノ

 

えごま油とは?

えごま油とは、荏胡麻(えごま)というシソ科の植物から抽出された油であり、白く透明な色をしているものからちょっと黄味がかったものまで、いくつかの種類が売られています。

その特徴は、私たちの体内では合成できない必須脂肪酸(αリノレン酸)を多く含んでいること。
これは他の健康オイルに比べてダントツで、実に60%もの含有量といわれています。

 

このαリノレン酸は、オメガ3系脂肪酸と呼ばれるもので、魚をあまり食べなくなった今の日本人に不足していると危機感がささやかれている成分です(>_<)

同じく必須脂肪酸に分類されるオメガ6系脂肪酸が欧米化した食生活の中でも十分に摂れているのに対して、オメガ3系脂肪酸だけは不足する状況が深刻化しているので、オイルのバランスが悪いことはかなり問題ということになりますね。

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s

 

その影響は、私たちの肌や腸内環境にも表れていて、外部の刺激に対して敏感に反応してしまったり、あふれるアレル物質に負けて肌荒れやニキビが多くなったりしています(>_<)

便秘がちな人が多く腸内環境が一向に改善されないのも美肌の妨げになっていることは確実なようですね。。。

 

えごま油摂取のすすめ

なので、ざわちんさんがされたような「一日スプーン1杯のえごま油」は、とても美肌と健康に良い腸活習慣なんです!

 

油を飲む・・・と聞くと、サラダオイルのドロッとしたものを連想して「無理無理」となりますが、えごまオイルはサラッとしたオイルで飲むことも全然平気です。

抵抗がある人はトマトジュースや野菜ジュースに、スムージーなどに垂らして飲むといいですよ♪
これなら間違いなく美味しく飲めます(^^)v

A healthy drink containing fruit and vegetable juices as well as spinach.

それでも「飲む方法だと続かない」という方は、えごま油をギュッとカプセルに凝縮したサプリメントが販売されていますので、そちらを摂取するようにされてはいかがでしょうか(*^-^*)

 

いずれにしても、えごま油は腸が活動する夜に摂取するのがおすすめ!
夕食時にスプーン1杯をとるか、寝る前にサプリメントを飲むかを習慣化してみて下さい。

 

お肌の状態は確実に変わりますよ♪

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ