【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

美肌のための入浴法・・・お風呂でデトックス♪

お風呂は身体を清潔に保つために入りますが、実はこの入浴タイムは美肌にとってはぜひ生かしたいエステタイムでもあるのです(*^-^*)

 

なぜかというと、入浴すると全身が温まり冷え性などが改善されるほか、肌表面までしっかり血行が促進されるからです。

血行が促進されると、肌に栄養が行きわたりやすくなるので肌がイキイキしてきますし、冷えが改善されると代謝が上がります。
つまり、入浴によって「老廃物の排出」「血行促進」「脂肪燃焼」というエステで得られるような美容効果が得られるわけですね♪

 

 

そんな入浴タイムの効果を一層あげるようなちょっとした工夫をご紹介しますね(*^-^*)

stockfoto_66139621_S

入浴時のマッサージ

洗髪時に頭皮を優しくもみほぐしてあげると、頭皮の血行が良くなるために乾燥が改善され、フケが出なくなったりかゆみが治まったりします。

また、湯船に浸かってゆっくりするときに首元や首筋をマッサージしてあげると、リンパの流れがよくなって、むくみやくすみがとれます
入浴中に行なうことで、他の時間に行なうとき以上の効果が期待できるので、とてもおすすめなんですよ(^^♪

 

入浴前にホットドリンクを飲む

入浴の前後に水分補給をするということは、血液の流れをよくするために必要なことなのですよね。

それとは別の観点からになりますが、温かい飲み物を飲んでから入浴すると、体を内外から温められるのでより血液循環がよくなり効果的なのです。
更に発汗も良くなりますので、毛穴が開くことで汚れもきれいに取れますし、体内のデトックス効果も上がりますね♪

ルイボスティー

特に冬場の入浴は全身が温まりにくいので、こうした工夫をしておけば、しっかり温まり冷めにくいので効果的なんですよ。

また、「半身浴がいいことはわかっているけど、温まりにくいのが難点・・・」と思っている方にもおすすめですね♪

 

ヒートショックプロテイン効果を活用する

ヒートショックプロテインとは、体を温めることによって体内の免疫を活性化させることをいいます。
熱によって機能を高めるタンパク質が始動する・・・というものですね。
ドモホルンリンクルのCMで一躍有名になりましたよねw

免疫が活性化することで肌トラブルが減少し美肌へと繋がるので、とても効果的なのです。

 

やり方はとても簡単で、42度くらいの湯に5分間浸かるだけでOK!
週に2~3回程度行えば十分活性化されますよ。(但し、夏などの暑い時期は避けるようにしましょうね)

 

入浴剤の活用

普段以上に温まりたい冬に入浴剤を使用する人は多いですが、単に体を温めるだけでなく、水道水に含まれる塩素から肌を守ったり、乾燥しがちな肌を優しく潤すための入浴剤もとても有効です。

 

特におすすめしたいのは、アトピーの治療にもなる「みんなの潤滑風呂」。
砂糖の吸湿効果や保湿効果に着目して作られた、天然素材「ビート」を原料とする入浴剤なのです♪

P1010449

ほんのりと柑橘系の香りがする軟らかい湯で肌の保湿を測るのも気持ちがいいですよ(*^-^*)

肌にやさしい潤い入浴剤→アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』

 

以上のように、お風呂はもっともっと美肌のために活用できます。
せっかく入るのですから、美しくなるための時間にしたいですよね(*^-^*)

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ