【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

唇の乾燥をケアするリップクリームの真実!

唇は女性の魅力をアピールできる重要パーツ。
男性の視線が行きがちな部位らしいですね。

lips

でも、冬のこの季節。唇の乾燥にお悩みの方も多いのではないでしょうか(>_<)

 

実は私もその一人。

毎年、冬場になると唇ガサガサに荒れて見た目にもちょっと見苦しいので、リップクリームが手放せない状態なんです(>_<)

 

でも、調べてみると私は結構リップクリームに関して勘違いや間違った使い方をしていたようで(゚д゚)!
もしかしたら、同じような方も多いかもしれませんので、それらの内容についてご紹介していきたいと思います。

 

一般的なリップクリームと薬用リップクリーム

ドラッグストアにリップクリームを買いに行くと、御値段がピンキリなのに気づきますよね。
100円そこそこのものから、1,000円近くするものまでいろいろ。
「高いものほど良さそうだけど、どうちがうんだろう・・・」って思ってたんです。
だから、ついつい中間の398円~500円くらいのものを買ったりして(^^;)

でもこれって、普通のリップクリーム、医薬部外品のリップクリーム、医薬品のリップクリーム・・・って分かれてたんですね(゚д゚)!

 

そして、その選び方なのですが・・・
既にガサガサに荒れていたり、切れている場合には、普通のリップクリームでは意味がなく、薬用リップクリームをぬらなければ効果はないのだそうです(゚д゚)!

薬用リップクリーム

普通のリップクリームや医薬部外品のリップクリームは、荒れる前の予防に効果があるということですね。

 

そうか・・・それで、いくら塗っても効果がなかったのか!・・・と、ようやくわかりました。。。

 

リップクリームの使い方

そして、私はリップクリームの使い方にも間違っていた部分があったのですが、本当は次のようにしなければいけないんだそうです。

  • リップクリームをぬるときは、唇の繊維方向に合わせて縦に塗る
  • リップクリームはつけすぎるとかぶれなど粘膜の障害を引き起こすので、塗り直しは1日に3回くらいまでとする
  • 薬用リップクリームを使っても荒れに改善がみられない場合は、乾燥以外の原因と考えられるので皮膚科を受診しなければいけない

 

 

リップクリームをぬるときに、ついつい横にサーッと引いてしまっていたこと、何度も何度も塗り直しをしていたこと・・・
思い切りやってしまっていました(^^;)

 

唇が荒れる原因

唇はちょっと乾いたからといって唇を舐めてしまったり、口を開いて呼吸をしていると、それだけでも乾燥していくのだそうです。
超デリケートですよね(>_<)

 

でも、唇が荒れる原因は乾燥だけではないようで、口紅や歯磨き粉に含まれている成分でアレルギー症状を起こしていたり、塩分や香辛料が刺激となっている場合もあるのだそうです。

 

だから、薬用リップクリームをぬっても症状が改善されない場合は、やっぱり皮膚科を受診して診てもらった方がいいですね(*^-^*)

 

とはいえ、唇が荒れる原因は、もちろん乾燥が一番多いようです。
人間の唇はもともと、水分を保持する細胞も少なく、乾燥を防ぐ皮脂も分泌されないため、潤いを保つ機能が欠けていて乾燥しやすいとのこと。

普段から顔の皮膚と同じように、美容液でケアしてあげるのが一番の保護になりますね。
その上で、足りない部分をリップクリームでケアするのがおすすめです♪

女性としては、常に魅力的な唇でいたいもの。

頑張って丁寧なケアをしていきましょうか(*^-^*)

 

唇の美容液はこちら→【酵素リップバーム】



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ