【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

美肌効果の高い「甘酒」が大注目♪

もうすぐ桃の節句ですが、そのときに雛あられと甘酒がセットで出されたりしますよね♪
これにはちゃんと理由があって、女の子には甘酒がものすごくいいんです!

a68fe7c2623ca29098892c00daf90226_s

最近特に注目されてきているものの、まだあまりよく知られていない甘酒。
実は「飲む美容点滴」といわれるほど栄養豊富で、美肌効果が高いものなんです(゚д゚)!

 

甘酒が「飲む美容点滴」といわれる理由

まずは甘酒に含まれている栄養素が豊富で素晴らしいものがあります。

甘酒に含まれる美肌成分
  • コウジ酸
  • ビタミンB群(B1、B2、B6、ビオチン)
  • 葉酸
  • 食物繊維
  • オリゴ糖
  • システイン
  • アルギニン
  • アミノ酸(グルタミンなど9種類)
  • ブドウ糖

 

 

いかがでしょう?
なるほど・・・これだけの栄養が入っていればって感じでしょ?

 

よくテレビで「酒蔵の人が手が白くて美しい」と取り上げられたりするのですが、聞いたことがおありでしょうか?
これは、甘酒の材料である「麹」に含まれているコウジ酸のおかげだそうです。

Beautiful woman hands are on a towel

コウジ酸は、シミの原因となるメラニンの生成を抑制してシミやくすみを防いでくれる効果があるので、外側からは日焼け止め、内側からは甘酒・・・というように、内と外両面の紫外線対策ができそうですね(^^)v

 

また、甘酒に含まれるビタミンの働きもあなどれません。
ビタミンB2は、皮膚や粘膜を保護し肌を活性化させる働きも期待できますし、更にビタミンB群の中でもビオチンはアミノ酸がコラーゲンなどのたんぱく質を作るのを助ける大切な栄養素のひとつです。
ビオチンは、「ビタミンH」や「ビタミンB7」とも呼ばれる成分で、ニキビケアにおいても「ビオチン療法」というのがあるくらい。
こちらも注目の美肌成分ですね。

stockfoto_76879187_S22

甘酒を飲む習慣は腸内環境を整える

甘酒の美肌効果は、甘酒をつくる過程で「麹」が出す100種類以上もの酵素の存在があります。
これを毎日一定量摂取することで、体内の消化酵素が助けられ、その分の酵素を代謝に回すことができるため、細胞の修復やターンオーバーがスムースに働くようになります。

 

また、甘酒には食物繊維やオリゴ糖も含まれているので、腸内環境の改善に効果があります。
便秘が解消されてお腹周りがすっきりするとともに、老廃物がきちんと排泄されることで肌の状態も良くなりますね\(^o^)/

Woman measuring shape of beautiful waist with smile for Healthy lifestyles concept isolated on white background, model is a asian beauty

甘酒を飲む場合の注意点

以上のように、栄養満点で美肌効果の高い甘酒ですが、実は甘酒には2種類のものがあります
それは、米麹から作られたもの酒粕から作られたもの

 

前者の米麹から作られたものは、砂糖を含まず自然な米の甘みから作られているのですが、後者の酒かすから作られる甘酒は、飲む安くするために大量の砂糖が含まれています。

 

なので、甘酒を選ぶ際には、「米麹で作られた甘酒」を選ぶ必要があるんですね(#^.^#)
このあたりのことは商品にきちんと表示されているので、そこをチェックしてから購入するようにしてくださいね( `ー´)ノ

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ