【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

美肌のための遺伝子検査に注目!

今、美肌のための遺伝子検査が熱いのをご存知ですか?

 

当サイトでも以前、こちらの記事で、自分の遺伝子から作るオーダーメイドの化粧水をご紹介しましたが、最近ますます遺伝子レベルでの美肌対策を求める傾向が強くなってきています。

 

遺伝子検査キットを販売しているのは、例えば、DHC(5,400円)、ジーンライフ(5,980円)、ドクターシーラボ(10,800円)、フラコラ(7,344円)といったところ。
いずれも5,000~10,000円と結構なお値段をとって検査&分析を受け付けてますね(^^;)

 

その中で得意最近注目されているのが、DHCの遺伝子検査キット。
DHCという知名度も手伝って若い世代を中心に広まっているようですね。

遺伝子検査キット

遺伝子検査でわかること

こうした遺伝子検査は、いずれも綿棒などで口の中の頬の内側を擦って細胞の一部をとり、2~3週間かけて肌質に関する遺伝子を分析してもらいます。
どの企業が行なっている検査も郵送でやり取りして検査が受けられるので、楽といえば楽ですね(*^-^*)

 

検査される遺伝子は購入したキットによって異なりますが、だいたいこんな感じです。

  • しわができやすいかどうかを判定するための遺伝子=MMP1遺伝子
  • シミができやすいかどうかを判定するための遺伝子=GPX1遺伝子、ASIP遺伝子
  • 抗酸化力が強いかどうかを判定する遺伝子=SOD2遺伝子
  • 肌荒れが起きやすいかどうかを判定するための遺伝子=Filagglin遺伝子、SPINK5遺伝子

 

 

ここから、その人個人が持つ肌質や予想される肌トラブルがわかるということで、おすすめ化粧品を提案する・・・という流れになるわけです。

だから、一般的な基準で作られた化粧品を「これ良さそう」というイメージで選んで失敗する・・・という事態は、少なくとも避けられますね(*^-^*)

 

遺伝子検査キットの活用方法とおすすめ

ただ、ひと口に「遺伝子検査キット」といっても、検査にかかる費用は各社違いがありますし、そもそも何のために検査を行なうのかによってもおすすめの検査は異なってきます。

例えば、特に化粧品購入を目的としているわけではなく、自身の肌質を知りたいだけならば、独自の化粧品販売を行なっていないジーンライフでも十分。

 

でも、ほとんどの場合、自分に合う化粧品選びをしたくてわざわざ遺伝子検査を行なうのだと思いますので、検査結果を十分に生かすことができるようなシステムを持ったところに依頼したいですね。

 

それなら「ハーセリーズ」の肌質遺伝子検査がおすすめです♪

 

こちらは皮膚科学に基づいた最新の研究によって構築された質の高い科学的根拠が存在します。
安心感の高い研究機関に依頼して、根拠のあるスキンケアで美肌ケアをすると、化粧品購入に失敗するなどの無駄のない効果的なお手入れができますよね(#^.^#)

 

特に検査に出向くことなく自宅で簡単にできる遺伝子検査。
なかなかおすすめですよ(#^.^#)

 

>>>口腔粘膜で肌質遺伝子を調べる【DNA BEAUTY】



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ