【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

流行のワード「ボタニカル」ってなに?

去年から注目度が高まっていたワードに「ボタニカル」というものがあります。

 

これは、自然派志向の高まりとともに流行ってきた言葉で、ファッションのモチーフから美容のアイテムまで、様々なものに活用されていますね。

でも、ちょっと「ボタニカル」の意味が分からない・・・という疑問がありましたので、まとめてみました♪

 

ボタニカルとは?

「ボタニカル」とは、本来「植物の、植物学の」という意味ですが、美容の世界においては、「植物由来の」とか「植物のチカラを取り入れた」という”肌に良い”という意味で用いられていますね。

明らかによいイメージで使われている言葉。

お化粧品にも「ボタニカル」が謳われているものもたくさんあるのですが、今はボタニカルシャンプーが最も話題でしょうか(*^-^*)

 

ボタニカルシャンプーとオーガニックシャンプーの違いは?

では、以前からある「オーガニックシャンプー」と「ボタニカルシャンプー」はどのように違うのでしょうか?

オーガニックシャンプーとは、化学合成農法や化学肥料は使わず有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培された植物を使用したシャンプーのことで、オーガニック認定を受けた植物成分が入っていることが前提になります。

 

一方、ボタニカルシャンプーの方は植物由来の成分を使用していることが定義になっているので、オーガニックかどうかというのは問題ではないようです。

 

ということは、関係としては、ボタニカルシャンプーの中にオーガニックシャンプーが存在するという感じですね。
ただどちらも、目指すところは「自然派」。

なので、肌にやさしい成分からできているものが多いですね(*^-^*)



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ