【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

ストレスが美肌に与える影響とは・・・

「ストレスは美容の大敵」というのを耳にされたことがありませんか?

 

実際、私たちはたくさんのストレスの中で生活していますが、とくに精神的に参っているとき、普段通りのスキンケアをしているのになぜか肌の調子が悪い・・・ってこと、ありますよね。

 

軽い場合は「化粧ノリが悪い」程度なのですが、重症の場合は「肌荒れや吹き出物が・・・」なんてことも起こってしまいます(>_<)
頬杖

これはどうしてなのでしょうか?
ストレスが美肌にどのような影響を与えているのか?ストレスがもたらすものについてまとめてみたいと思います( `ー´)ノ

 

ストレスはホルモンバランスを乱す

ストレスはホルモンバランスに大きな影響も与えます。

脳がストレスに対応しようとすると、ストレスホルモンや副腎皮質ホルモンが分泌され、その関係で男性ホルモンが分泌されます。
これにより皮脂分泌が過剰になり、毛穴のつまりや大人ニキビなどの肌トラブルの原因となってしまうんですね。

 

ストレスは肌のバリア機能・免疫機能を低下させる

ストレスは肌のバリア機能を低下させます。

その一つが外的ストレス
冷暖房の乾燥や紫外線、間違ったスキンケアによる摩擦などの外的ストレスは、角質を傷つけたり、細胞間脂質などに影響を与えて皮膚のバリア機能を低下させます。

またもう一方の内的ストレスも、肌のバリア機能を低下させるだけではなく、腸などの内臓系を刺激することで免疫力を低下させてしまいます。

 

ストレスは大量の活性酸素を発生させる

ストレスが美容や健康にとって要注意な最大の理由は、大量の活性酸素を発生させることです!

活性酸素が美容にもたらす悪影響については、美肌 活性酸素でご紹介したとおりですね(>_<)

 

活性酸素が体内に発生する原因については、呼吸や激しい運動や喫煙など、ほかにもいろいろあるのですが、なんといってもストレスが最も多くのの活性酸素を発生させてしまいます。

紫外線などの外的ストレスも活性酸素を発生させますが、人間関係などの内的ストレスでも血管が収縮し血流障害が起こるため、大量の活性酸素を発生させるのだそうです。。。

105773

この活性酸素は、体の中のあらゆる細胞を参加させたり遺伝子を傷つけたりすることで、しわやシミ、たるみといった美容面に悪影響を与えるだけでなく、糖尿病や脳梗塞、果てには癌までも発生させてしまうような原因を作ってしまうのです( ゚Д゚)!

 

「たかがストレス」なんで馬鹿にはできませんね( ゚Д゚)!

 

ストレスを強烈に感じているな・・・と思ったときは、とりあえず、活性酸素対策をしてくださいね!
↓    ↓    ↓
注目の水素サプリ!ハイドロゲンEX



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ