【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

美肌の必須条件「ターンオーバー」とは?

美肌対策においては、「ターンオーバーの促進」「ターンオーバーの正常化」など、必ずといっていいほど「ターンオーバー」が問題とされますが、そもそもこの「ターンオーバー」とは何でしょうか?

どのように美肌にかかわり、なぜ整えることが必要なのか?・・・・これらについてまとめてみました(*^-^*)

肌の構造とターンオーバー

まず、私たちの肌の構造についてですが、図で表すとこのようになっています。

肌の構造②

肌は、外側から「表皮」→「真皮」→「皮下組織」と分かれており、よくスキンケアで問題になるのは「表皮」です。
なぜなら、どんなに浸透のよい化粧品であっても、外側から塗布した化粧品が作用できるのは表皮までだから。

「真皮層」に影響を与えたいのであれば、化粧品ではなく体内を整えることしかないのです( `ー´)ノ

 

さらに「表皮」にだけ着目してみると、表皮はわずか0.02㎜という薄さの中に、外側から「角質層」→「顆粒層」→「有棘層(ゆうきょくそう)」→「基底層」という4層構造をなしており、生きている限り行われる細胞分裂によって、「基底層」で新たな肌細胞が生まれているのです(゚д゚)!

 

その新たに生まれた肌細胞は、日数をかけて徐々に「基底層」→「有棘層」→「顆粒層」→「角質層」と外側へ外側へ押し上げられていき、やがて垢となって剥がれおちていく運命・・・
この一連の流れとサイクルこそが「ターンオーバー」。

つまり「ターンオーバー」とは、肌が生まれ変わる周期を指しているのです。

美容 イメージ

このターンオーバーがあるからこそ、私たちの肌は傷ができても日にちが経てばやがてカサブタになって治っていきますし、日焼けができても皮が剥けてやがて元の肌の色に戻っていきます。
このように、ターンオーバーは私たちの肌にとってとてもとても大切なものなのです(^^)v

 

ターンオーバーの周期

ターンオーバーの周期はまず部位によって異なります。
これは血行と深く関係していると思われ、手足など末端に行くほど周期が長くなる傾向にありますね。

 

そして最大の原因は年齢(>_<)
個人差があるものの、一般的に加齢によって新陳代謝が低下すると当然ターンオーバー機能も低下するため、20代で約28日周期だったものが、30代では約40日に、40代では約56日かかったりするそうです。

顔のシミを気にする女性

歳をとったときに傷が治りにくくなるのは決して期のせいではなく、ターンオーバー周期が伸びたため。
レーザー治療を行なった時も、照射した部分がカサブタになって剥がれていくのに通常は1週間程度ですが、40代~50代になるとそれが2週間、人によっては3週間かかったりするよう・・・(>_<)

 

ターンオーバーの低下をもたらすのは、加齢だけでなく、睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスなど生活習慣が大きく関係しているので、できるだけ生活を整えてターンオーバーを正常に保てるように努めたいですね(*^-^*)

 

遅くても早すぎてもいけないターンオーバー

遅すぎるターンオーバーは、古い角質がたまることでくすみの原因となったり、毛穴の詰まりを招いて毛穴の黒ずみやニキビの原因となってしまうので、ピーリングなどで強制的に古い角質を排除したりしますが、早すぎるターンオーバーもまた違った肌トラブルを招いてしまうのです( 一一)

顔を洗いすぎたり、角質ケアばかりしているとターンオーバーが早まってしまうのですが、ターンオーバーが早く乱れた肌は、核を持ったまま(不全角化)表面に押し上げられた状態となり、未熟な細胞のまま表面に上がりゴワゴワしている状態ですので、水分を保持することが難しく乾燥したりします。

乾燥は肌のバリア機能を壊して様々な肌トラブルを招く元凶ですもんね。
最も避けなければいけない事態と考えられます。

 

故に、ターンオーバーを正常に保つコツは、スキンケアのみに頼り過ぎると来なく、規則正しい生活習慣を心がけ栄養をきちんと摂ることにあります。

Beautiful asian woman

食生活の面が「不十分かな?」と心配される場合は、サプリメントで補うのもとても有効な方法ですね(*^-^*)

肌荒れに効くおすすめサプリ→お肌つるつるキレイになりたい方必見!!



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ