【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

敏感肌というのは・・・その原因

人の肌質にはいろいろタイプがあって、一般的には「脂性肌」「普通肌」「乾燥肌」と分類されますが、これらとは別に「敏感肌」と呼ばれるカテゴリーがありますよね。

この「敏感肌」というのがなかなかに微妙で、常に敏感肌質の人もいれば、肌トラブルを抱えている時だけ敏感肌になる人もいます。

そもそも、この「敏感肌」とはどのような肌質のことを言うのでしょうか?

 

敏感肌とは?

実は、私自身髪を伸ばすのが苦手です((+_+))
というのも、髪の毛の先が頬や口元に触れたりすると、必ずそこがかゆくなって赤くなって、ひどいときには結局プツッとニキビのようなものができてしまうから。

つまり、肌質でいえば「敏感肌」と呼ばれるものの中に入ると思います。
nayamujosei2

より具体的に敏感肌を表現すると・・・
強い洗剤や化粧品を使った時に肌が荒れたり、赤みが出たり、衣類が原因でピリピリしたりするなど普通の人より反応しやすい肌を指すようです。
つまり、肌が刺激に対して弱くなっている=バリア機能が低下している肌ということですね。

 

だから、本当にちょっとした刺激に肌は負けてしまいます。
先に申し上げたように、髪の毛の先が触れただけでもOUTなわけです。。。

なのに、血液検査をしたところで何か反応が出るわけではないし、病名があるわけでもない(>_<)

ゆえに病院で治療するという範疇のものではなくて、日々のスキンケアの中でそういった肌の状況を改善していかなければいけないということですね。

 

敏感肌の原因は?

敏感肌の原因としては、次のことが考えられています。

  • 間違ったスキンケア
  • 生活習慣の乱れ
  • アレルギー体質

 

間違ったスキンケア

自分は正しいと思っているけど、実は間違っている・・・そんな誤った認識の下で行われているクレンジングや洗顔、化粧品の選び方や使い方で肌が敏感肌に陥っているということがあります。

この個々について言及すると長くなるので、またそれぞれ別の機会に詳しく見ていきますねw

 

生活習慣の乱れ

あまり重要視されていないけれど実はかなり重要・・・であるのが、生活習慣の問題です。
食生活の乱れは栄養不足を招き、肌の保湿やバリア機能のためにセラミドなどの必要な成分が得られないという状況を招きますし、睡眠不足は代謝機能の低下やホルモンバランスの乱れを呼んでしまいます。。。

規則正しい生活なしに美肌はあり得ないということですね。

 

アレルギー体質

アレルギー体質であることも肌が敏感になる原因の1つだそうです。
今の時代、花粉症や食物など10人に1人か2人は何かアレルギーを持っているという時代と言われているので珍しくはないのですが、アレルギー体質自体、つらいものですよね。

スキンケアや選ぶ化粧品で何とか和らげるものがあるなら、ぜひご紹介していきたいと思ってます(>_<)

このような敏感肌。
体の内側と外側と両方からケアすることでうまく折り合いをつけていくことが可能です。
例えば、腸内環境を整えることもその一つですし、敏感肌用の化粧品で症状を抑えることも同様です。

ラミューテ3

特にこれからの季節に敏感になることが多い乾燥肌体質の人も要注意です( `ー´)ノ

少しでも心地よく過ごせる肌でいるために、生活習慣やスキンケアを一つ一つ改善していきたいですね(#^.^#)


乾燥肌・敏感肌の人のための化粧品セット「ラ・ミューテ」

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ