【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

ゴルゴ線って・・・たるみが原因だったんっだ・・・

最近にわかに注目を浴びているゴルゴ線。
ミッドチークライン」ともいわれ、漫画の「ゴルゴ13」の主人公の頬にしっかりと刻まれていることからこの名がつけられているのですが・・・

女性でもこのゴルゴ線が目立つ人がいるんです(>_<)

美容 イメージ
どういう人に多いかというと、

  • 目の下の脂肪が少ない人
  • 疲れたとき目の下にクマができやすい人
  • 目の大きな人
  • パソコンをよく使う人

ゴルゴ線は「シワ」ではなく、頬の皮膚や筋肉がたるんで脂肪が下垂することによって出来る溝です。

 

このゴルゴ線があると老けて見えるだけじゃなく、疲れた印象も与えてしまいます。
一度できるとなかなか消えにくい線だといわれていますが、改善できる方法があるなら何とかしたいですよね( `ー´)ノ

そもそも、このゴルゴ線は最近特に多くなってきているように感じます。
というのも、ゴルゴ線ができる原因が今の社会状況にたくさんあるというのもその理由の一つですね(^^;)
その原因とは?

 

パソコンの長時間使用による筋肉の緊張

パソコンを長時間使用すると視神経が疲労し目尻やこめかみの筋肉が硬くなるそうです。
すると、リンパの流れが滞り、肌の弾力までが衰えてしまうようですね。

表情筋の衰え

表情筋とは顔の筋肉の総称で、顔には約57種類もの筋肉があるといわれています。
ゴルゴ線にかかわるのはそのうち、「大小頬骨筋」「上唇拳筋」の衰えによるものだそうです。

筋肉は使わなければ衰えていくもの。
普段の表情の癖など、表情筋の使い方にも問題があるようですね。

加齢による弾力の低下

ゴルゴ線も肌のハリや弾力低下により出現してくるものです。
加齢によって真皮層のコラーゲンが減少することは明らかなので、これも大きな原因として働いているといえます。

眼精疲労

若いうちにゴルゴ線ができる原因は、加齢ではなく明らかに疲れ目が主な原因と思われます。

眼精疲労によって眼への血流が悪くなると、酸素や栄養分が届かなくなり、シワや目の下のクマなども出来やすくなります。
スマホの長時間使用など眼精疲労を予備ような行動は改めた方がいいですね。

 

このように、若い人にもゴルゴ線ができるということは、上記の問題がそれぞれ絡み合って表面にあらわれてきたものと思われます。

これらはスキンケアだけで対応できるものではないので、ゴルゴ線を改善・予防したいならば、生活における様々な行動を少し振り返ってみるといいですね(^^;)

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ