【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

美白化粧品を使うときに迷うこと

私、自分の肌が乾燥肌だと言いましたが、趣味でずっとテニスをしているせいもあって「シミ」にも悩んでいます。

だから、スキンケアをする場合、乾燥肌対策とシミ対策と両方したいんですよね(^^;)

でもこの2つって両立するのでしょうか???

 

前回、美白になるにはで「美白化粧品には2種類ある」っていいましたが、まずはそのうちの一つを選択しますよね。

シミを消したいんだから、メラニンを漂白還元してくれる美白成分を含んだ化粧品です。

メラニンを漂白還元してくれる成分となると、数ある美白成分の中でも限られるようで、私が調べた中では「ハイドロキノン」と「ビタミンC」くらいしかなかったんです。

それにこの2つにしても ハイドロキノン>ビタミンC という感じで、圧倒的にハイドロキノンがいいみたい。

 

でも、ハイドロキノンなんて特にそうですが、乾燥肌対策の化粧品には含まれていません。

どちらかというと、逆のような印象さえ受けます。

つまり、ハイドロキノンもビタミンCも乾燥肌の人には刺激になってしまう成分でもあるって。

 

ん~じゃあ、どちらかを選ぶしかないということか・・・

 

でも、予防的な美白ならば乾燥肌対策とダブるところがあるんですよね(^^;)

私が以前買った富士フィルムの「アスタリフト」美白シリーズ。

P1010298

これは肌を保湿によって整えていきながら、メラニンの生成を抑える・・・という感じでしたね。

ここに含まれている美白成分は「アルブチン」。

まさに予防的な美白成分の一つです。

実際、あまりいい香りとかはしない、真面目なドクター系コスメなので、効果はバッチリ!肌はプリプリのいい状態になりましたw

念のためコチラです→アスタリフトホワイト 美白トライアルキット1,000円+税

 

そう、これみたいに予防の意味での美白化粧品ならば問題はないんです。

ただ、漂白還元型の美白成分となると、乾燥肌とどちらを主眼に置いてスキンケアをしたらいいのか迷って・・・

 

とりあえずは「シミを消したい」を優先しようと思っているのですが、これからは乾燥の季節!

私はカサカサになるんですよね(>_<)

せっかく高いホホバオイルも買ったし( ̄▽ ̄)

もうちょっといろいろ調べて考えてみようかな。。。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ