【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

日焼け止めの効果について(追加w)

そうそう、日焼け止めについて学んだこと、もっとありました(#^.^#)

なので、ちょっとUVケアの補足ですw

 

日焼け止めの数値には「SPF50  PA++++」などの表示がありますよね。

あれについてなのですが、まず「SPF」というのは「Sun Protection Factor(サンプロテクションファクター)」の略称で、炎症を伴う日焼けやしみ・くすみの原因となる紫外線B波を防げる効力を表しているのだそうです。

50などの数字は高い方が効果は高いですよね。

 

一方、「PA」は「Protection Grade of UVA」の略で、老化を促進する紫外線A波を防ぐ指標なのだそうです。で、「+」の数が多いほど効果が高い。

 

ここまでで私は知らなかったことなのですが、紫外線には2種類あるんですね。そして身体に及ぼす影響はそれぞれ違う・・・

○紫外線A波=長波長紫外線

○紫外線B波=短波長紫外線

 

このうち、美肌にとって気をつけないといけないのは、紫外線A波だとのことです。

長い波長で肌の内部にじわじわとダメージを与えるのだとか(゚д゚)!

「SPF」の値にばかり注意していてはだめですね。

 

そして意外だったのは、こういった数値というのは、あくまでも目安でしかないということ。

というのは、メーカーが実験結果をもとにこういった数値を出しているようですが、その実験というのが、ありえないほど日焼け止めを厚塗りした上で計測した数値なんですって!

「実際はぬらないでしょ、そんなに」というくらいの量。

だから、使うときには1回塗ったくらいでは効力は期待できない、2~3時間ごとに塗りなおして・・・ということでした!

 

ここはとても大事なところなので、きっちり理解しておきたいですね( `ー´)ノ

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ