【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

UVケアは美肌づくりに必須の対策ですが・・・

私は趣味でテニスをしています。

これは15年ほど前から運動不足解消のために始めた趣味で、子供が幼稚園や学校に行くようになって自分の時間が持てるようになってからはドップリとハマってしまったのですが(#^.^#)

そうなってから私の肌に関する課題は「UVケア」でして・・・w

 

もちろん、日焼け止めはばっちり使ってるんですよ。

私が使っているのはコレ↓

P1010368

それに以前ご紹介したフェイスマスクだって!(^^)!

でも、UVケアは美肌づくりには本当に必須の対策なので、やり過ぎることはないくらいやったほうがいいと思うんです。

でも、その割に日焼け止めの効果とか、どのようなものを選んでどのように塗ればいいかということに関しては結構無頓着な場合が多くて(>_<)

私も自分でいろいろ調べるようになってから知ったことがほとんどなので反省してるんです。。。

まったく効果のないUVケアをしていたかもって( ゚Д゚)

だって、知らないことが多すぎました。それをちょっとまとめておこうと思います( `ー´)ノ

 

日焼け止めはどれを使ったらいい?

日焼け止めってクリームタイプもあればジェルもあるし、乳液タイプも・・・といろいろありますよね。

そしてお値段も数百円のものから2千円以上するものまでピンキリ。

これって「どれを使ったらいいの?」って迷いませんか?

 

実際、私の場合は「値段の高いものなら効果が高いだろう」って安易に考えて買ってましたw

でも、子供も部活を初めてバンバン使われるとなると、あっという間になくなるので、そんなに高いものばかり買っていてはお金がいくらあっても足りない(>_<)

 

で、いろいろ調べたわけなんですが・・・

結論から言うと、徹底した効果を求めるならば、乳液タイプの日焼け止めがいいようです。

でも、より正確に言うならば、紫外線カット剤として「散乱剤」が配合されているものがいいということ。

 

そもそも日焼け止めに含まれている紫外線カット剤には、「吸収剤」と「散乱剤」があるのだそうです。

ジェルタイプに含まれているのは、主に前者の「吸収剤」のみだとか。

でも乳液タイプだと、この吸収剤に紫外線を跳ね返す効果のある液状の散乱剤も配合されれているということです。

だから、乳液タイプのほうが紫外線カット力や効果維持力が高いものが多いそうなんです。

ま、あくまでも一般的にということなので、買う前に確認しなければいけないのですがw

 

その確認方法はというと、裏面の成分表に「酸化亜鉛」や「酸化チタン」と記載されているかどうかですって。

 

でも、私が使っている日焼け止めには成分表自体の記載がなかったんです。

そういうものに関しては、「中身が白いか」ということでも判断できるようなので、これを目安にチェックすればいいですよ(^^♪

確かにジェルタイプのものは透明なものが多いですもんね。

アネッサなどのクリームタイプもこの散乱剤が配合されているようなので◎ということですね(*^-^*)

 

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ