【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

知らなかった・・・BBクリームとCCクリームの違い

最新の美容アイテムとして注目を集めているCCクリーム

実は私、自分で調べてみるまでBBクリームとCCクリームの違いを分かっていなかったんです(^^;)

そしてまだ使ったことがない・・・(>_<)

私みたいな40才という年齢の肌にこそ有効なアイテムというのに!

 

以前からあるBBクリームとCCクリームの違いや使い方をまとめてみましょう♪

 

<クリームの違い>

◎BBクリーム・・・肌トラブルや傷跡などを修復する目的で開発された補修クリーム

◎CCクリーム・・・光の反射を利用して肌の透明感を引き出すクリーム

 

<ベースメイクの順番>

日焼け止め→CCクリーム→(毛穴用下地)→BBクリーム→ファンデーション

 

大まかに言うと、こんな感じでしょうか(*^-^*)

 

ん~、本当はベースメイク一つをとってもこれだけ塗らないといけないのか~。。。

毛穴用下地については、毛穴が気になる人だけでいいみたい。

さらに、顔の色が悪いとか、赤ら顔が気になるな・・という人は、その毛穴用下地とBBクリームのあいだに「コントロールカラー」を塗るんですよね。

私も若い頃はほほの赤みを軽くする(血色がよかったものでwww)ために、グリーンのカラークリームをぬってましたねぇ。。。

 

で、すごいなと思うのは、最近のBBクリームがとても高機能なこと。

そもそもは医療用に開発されたクリームということですが、最近のBBクリームは、日焼け止めの効果とファンデーションのようなカバー力、乾燥肌のための保湿機能・・・ともうこれ1本で十分!というくらいの質の良さです(゚д゚)!

そこへ来て、さらにCCクリームとは!

光までコントロールして肌が美しく見えるように塗るためのクリームでしょ?肌の透明感が増すということですから、どんどん女性はお化粧でキレイになれるってことですよね。

気合を入れたいときのメイクは、アイラインヤシャドウで色付けするよりも、こういうベースメイクに力を入れた方がキレイになれるんじゃないかしら。

至近距離で見られても肌バッチリでしょ( ̄▽ ̄)

 

崩せない人の為のプリズムCCクリーム



Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ