【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

オーガニック化粧品なら何でもOKは・・・危険!?

「オーガニック」って、ものすごく魅力的な言葉だと思いませんか?

オーガニック=有機栽培

お野菜にしても、お化粧品にしても、「オーガニックなら安心」という気がして、ついつい買ってしまいそうになります(実際買ったりもよくしていますがw)

でも、お化粧品においての話でいえば、オーガニックが必ずしもいいわけではないようです。

特に、敏感肌や乾燥肌の人にとっては「救世主」的なとらえ方をしがちですが、過信してはいけないみたい(>_<)

 

というのも一つには、オーガニックという言葉から連想する「ナチュラル」「安心」「体に良い」といったイメージを利用して商品価値を上げようとする狙いが売り手にはあるらしいですね。

 

聞くところによると、「オーガニック化粧品」という名目で売られているものの中には、「特定の成分に関してオーガニックだから」という理由でそう表現しているものもあるのだとか。

成分のすべてがオーガニックでなくても、主要成分の一つがオーガニックならそう表現しているということです。

これはまさに、私たちの持つプラスイメージを利用していますよね。

だから、オーガニック化粧品を買うときは「100%オーガニック」でないと安心してはいけないんです!

 

ちなみに、私は先日乾燥肌を何とかしたくてホホバオイルを買いました!(^^)!

P1010353

これ、「ナチュラルオーケストラ」というところが販売しているホホバオイルなのですが、厳しい基準をクリアしてオーガニック化粧品を取り扱う世界的な2機関から日本で唯一認定を受けたというオイルなんです。

それだけにお値段も高い!

プチプラで有名な無印良品だと数百円であるところのものが、これは3,000円!しかもびっくりするような小瓶です( ゚Д゚)

それでも肌にいいものを・・・と思い、使ってみたくて頑張って買いました( ̄▽ ̄)

コレです→NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

それほどいいものは高い!ということですね。

それは、本当にオーガニック100%なら製造コストがかかるということでもあるでしょう?

だから、オーガニック製品を選ぶときには、安易に飛びつかずによく見たほうがいいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ