【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

睡眠不足と美肌は両立しない!

娘のニキビのことを調べていて、勉強になった記事がありました!

「睡眠不足と美肌は両立しない」というもの。

これは大人だろうが、若い学生であろうが絶対なんですって。

睡眠

睡眠は、私たちが思っている以上に健康と美容にとって重要なもので、睡眠不足を改善しない限り、ニキビはよくならないし、肌はキレイにならないらしいです( `ー´)ノなぜならば・・・

睡眠の美肌への効果

1.睡眠中に成長ホルモンが分泌され肌の細胞が生まれ変わる新陳代謝が活発に行われる。

”肌のゴールデンタイム”といわれる午後10時~午前2時が最も重要な時間帯で、この時間に熟睡していれば成長ホルモンが分泌され、それによって肌細胞の分裂が行われるので、肌はどんどん生まれ変わるらしいです。

逆に、睡眠不足になると、熟睡時間も当然短くなるので、肌の新陳代謝が行われないまま朝を迎えることになるので、くすみがちになるのだとか。

「質の良い睡眠」というのを考えなければいけないみたいですよ!

 

2.睡眠中にホルモンバランスの調整が行われる。

ストレスやちょっとした体調御変化で乱れがちなホルモンバランスが調整されるのも睡眠中のようです。

故に睡眠不足だとホルモンバランスの乱れが修正されないままなのだとか。

ホルモンバランスの乱れとは、私たち女性においては男性ホルモンが優位になることを意味しており、男性ホルモンが優位だと肌がゴワゴワと固くなる角化が起こり、皮脂の分泌が増えるそうです。

これらは毛穴を詰まらせ、肌荒れやニキビが発生する原因になるようです。

 

また上記以外にも、睡眠不足は心身ともにストレスとなるので、さらにホルモンバランスの乱れを起こす原因になるのだそうです。

そして、肌が荒れることがまた新たなストレスを生むので、どんどん悪循環に陥ってしまいますね。

 

でも、うちの娘もそうですが、最近の学生は部活や勉強に忙しくて、どうしても寝る時間が遅くなりがちです。

しかも、ストレスだってどうしても抱えてしまいますよね。

ここをどうしてあげるかが課題だな~”(-“”-)”

 

ただ、スキンケアだけで美肌が作れないことはよくわかりましたので、栄養や睡眠といったっ生活環境を総合的に考えていかなければいけませんね。。。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ