【@コスメロゴ入り×保湿LP】メディプラスゲル

日焼けは美肌の敵ですよ!

日焼けは美肌の敵ですよね!これは間違いなく。

 

私、実は趣味でテニスをしているのですが、日焼けにだけは戦々恐々としています。

というのも、私は同じ年代の主婦友達と楽しくやっているのですが、ちょっとお姉さま方を見渡せば、ものすご~く深いしわを刻まれた方とかに出くわすことがあるんです(゚д゚)!

正直、ここだけの話にしたいのですが、たとえて言うなら、漁師さんが日光と海風にあたって日焼けした時に刻まれるような深いしわ。それが十分に日焼けした肌にくっきりと見えていたりするんです。

で、何かの拍子にその方のお年を耳にすると、意外なほどに年齢はお若かったり!

「おお、紫外線対策を十分にしておかないと私たちもそうなるのか~」なんて、最初の頃は話したりしたものです。

 

だから、私たちだけでなく、最近の女性たちは、みんなフェイスマスクをつけてテニスをしています。

ヤケーヌ

一番多く使われているのは「ヤケーヌ」というベタなネーミングのフェイスマスク。

公式の試合の時にはつけてプレーすることが許されないのですが、普段の練習やその辺で開催される試合などはつけたままできますね。

 

男性に言わせると「そんなものまでつけて・・・」なんていう方がいらっしゃいますが、本当に紫外線は肌へのダメージがかなりあるんですよ!

<紫外線がもたらす弊害>

1.肌が受けた紫外線をダメージとしてとらえるため、防衛反応としてメラニンが生成され肌が黒くなる。=いわゆる日焼けですね。

 

2.紫外線によるダメージがひどい場合は、角質層の下にある真皮層のコラーゲンとエラスチンが破壊され、肌からハリと弾力が失われる。=しわになってしまいます。

 

3.肌が乾燥し、肌荒れやニキビができる。(できているニキビは悪化します。)

 

4.紫外線によって皮膚細胞の遺伝子が気付つけられ皮膚がんになるリスクがある

 

ざっと見てもこれくらい良くないことがありますし、今すぐに何ともなくても、10年、20年後の肌の状態を考えると、それはそれは恐ろしいことになっている気がします。

女性にとっては死活問題です( `ー´)ノ

 

確かに、骨を丈夫にするためには、紫外線を浴びてビタミンDを作り出すことが必要なようですが、それには1日に10分程度でいいらしいですね。

美容の本には「紫外線を浴びるのは、日焼けしにくい手のひらだけでよい」なんて書かれていたくらいです。

美肌のためには紫外線は極力浴びない方がいいんですね。

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

お買い得情報

このページの先頭へ